インサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

パナソニック 頭皮エステ「EH-HE9A-P」使用感レビュー!スカルプD メカノバイオから買い替えで違いも紹介!

スカルプD メカノバイオとパナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P 違い

こんにちは。シーナと申します。

頭皮を健康に柔らかく保ちたい。

そんな純粋で真摯な想いで「アンファー (ANGFA) スカルプD メカノバイオ 頭皮エステ アンファー×パナソニック スカルプDオリジナルブラシ 頭皮マッサージ」を購入したのは、(購入履歴を確認すると)今からさかのぼること約3年前でした。

繊細で多感なお年頃だったのです。

(2019年8月現在、40代です。あ、男です。)

気分的にはもう10年ぐらい愛用していた感覚だったのですが、意外と最近でした。

それぐらい私のなかで習慣化され、日常になっていたということですね。

そんな「スカルプD メカノバイオ(長いため省略しました)」ですが、先月ぐらいから調子が悪く、先日ついに動かなくなってしまいました。

そこでリニューアルされているだろう新商品を購入しようと調べたのですが(最初モミダッシュという商品名だと勘違いしていました)、どうやら「スカルプD メカノバイオ」は当時のまま、今も現役で変わらずにいたようです。

発売は2015年8月ですから、すでに丸4年経過しています。

それだけ完成度が高いということなのでしょうね。

実際、機能や使用感に特に不満は無かったのですが、全く同じものをまた購入するのもね?

ワクワク感がありません。

そのため、せっかくならと頭皮エステシリーズの最上位機種であり、最新機種(2019年8月現在)である「パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ ピンク EH-HE9A-P」を購入することにしました。

こちらの方が安いという点ももちろん理由の一つにはありました。

当記事では、「スカルプD メカノバイオ」と「パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ ピンク EH-HE9A-P」の比較をメインに使用感などを紹介します。

これから頭皮エステシリーズを購入しようとしているあなたや2台目以降の買い替えを検討しているあなたの参考になれば幸いです。

スカルプD メカノバイオの買い替え前に!それ本当に動きませんか?

スカルプD メカノバイオ ブラシアタッチメント

※スカルプD メカノバイオ付属の取扱説明書より引用。

さて、さっそく「パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ ピンク EH-HE9A-P」の使用感等を紹介したいのですが。

あなたが買い替えを検討する前に、本当に現在の頭皮エステが動かないのか確認してみることをおすすめします。

新規に購入を検討しているあなたは、この部分は読み飛ばしてください。

実は私の「スカルプD メカノバイオ」ですが、てっきり本体側の問題(バッテリーが弱くなっている、もしくは電動部分が壊れた等)で動作しないのだと思い込んでおりました。

何度も(使用後に不安定な場所に雑に置いてしまって)床に落としていましたし、バッテリーの持ちも弱くなっていましたから。

それにブラシの方は見た目は何の問題もないですし、金具がずれていたりもしていません。

指で動かしてもブラシの方はスムーズに動きます。

ところが、「パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ ピンク EH-HE9A-P」を購入した後、あれ?この「スカルプD メカノバイオ」のブラシはこっちでも使えるのでは?と思い、着けてみたところぴったり嵌りますが動きません。

逆に「スカルプD メカノバイオ」の方に「パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ ピンク EH-HE9A-P」のブラシを着けてみたら普通に動きます。

はい。

どうやらブラシ側の問題のようでした。

あれこれ試したところ、ブラシの中央部分を軽く指で抑えるとどうやら動くようです。

スカルプD メカノバイオのブラシ

※使用感がある点はご了承ください。

また、頭皮に付けた状態で本体のボタンを押しても動きました。

そして、そんなことを何回か繰り返していたら普通に動作するようになりました。

と言っても結構な頻度でまた動かなくなりますけどね。

何度も床に落としているため、微妙にブラシの内部にゆがみがあって接触不良的な感じになっているのでしょう。

ブラシは単体で販売しています(当然、本体ごと買い替えるよりは安いです)から本体側に問題が無ければ、ブラシだけ買い替えればまだまだ使えます。

ブラシ単品は以下から探せます。

2019年8月現在、amazonでは見つかりませんでした。

このようなケースは稀かもしれませんが、一度確認してみることをおすすめします。

まあ、新しい商品を購入した後(別のブラシがある状態)でないと私は絶対に気づけませんでした。

今回購入するまで読んでいませんでしたが、説明書の「修理を依頼される前に」にも記載がありません。

ですから別に後悔はしていません。

ええ。

奇しくも2台とも動作する状態になりましたから比較もしやすいですからね!

はい。

それでは本題に入りたいと思います。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P とは

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P とは

モミダッシュに代表される頭皮のマッサージ器具です。

発売は、2019年2月です。

シャンプーをした後(泡を洗い流す前)に頭皮に当てて約4分間使用します。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P 使用時間

※付属の簡単クイックマニュアルより引用。

ヘッドスパのような心地よさを感じつつ(受けたことはありませんが)、髪を洗えます。

いろいろなメーカーから類似の商品は発売されています。

本当ならメーカー毎の商品で迷うのでしょうが、私はパナソニックさんのケア?商品には絶大なる信頼をおいています。

そのため(最初、名前を勘違いしていたとはいえ)頭皮エステに決めました。

パナソニック製品では、ジェットウォッシャードルツに

www.inside-shiina.com

最近ではボディートリマーでもお世話になっています。

www.inside-shiina.com

そして「スカルプD メカノバイオ」自体も頭皮エステシリーズ(型番:EH-SHM87)です

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P の付属品

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P の付属品

付属品には保証書と以下のものがあります。

本体(の裏面)

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P の本体

このソケットにACアダプターを挿し込みます。

防水使用であるためお風呂で使用出来ます。

ソケットが濡れている場合は、水滴をふき取る必要はあります。

本体の底面

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P の本体の底面

この4つの動作軸が動きます。

ブラシアタッチメント2種類

裏表を一緒にご覧ください。付属のブラシは2つです。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P のブラシアタッチメント

この4つの受け口に動作軸を嵌めることでブラシが動きます。

めっちゃ硬い「かっさブラシ」と

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P のかっさブラシ

柔らかい「ノーマルブラシ」の2種類が付属しています。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P のノーマルブラシ

ブラシについては、使用感に大きく影響するため後述します。

ちなみにスカルプD メカノバイオのブラシ(1種類のみ付属)はこんな感じです。

スカルプD メカノバイオのブラシ

※使用感がある点はご了承ください。

約3年間使用していますから改めて見ると先端が摩耗していました。

この記事を書くため調べるまで摩耗していることに気づきませんでした。

ブラシは消耗品です。

そのため1年間の動作保証の対象外です。

ACアダプター

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P のACアダプター

置き台

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P の置き台

ブラシを着けたままぴったり嵌ります。

ただ、正直普段は本体とブラシを取り外しているため置き台は使いません。

パナソニック 頭皮エステの使い方の注意点

パナソニック 頭皮エステの使い方

※付属の簡単クイックマニュアルより引用。

頭皮エステは、1日1回(4分間)の使用が目安です。

4分間経過すると自動的に停止するようになっています。

長時間同じ場所に押しあてたり、使用したりするものではありません。

過度なお手入れは頭皮によくありません。

気持ちよくてついつい使いすぎてしまいますが、ほどほどが一番です。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P とスカルプD メカノバイオ の違い、使用感レビュー

パナソニック 頭皮エステ とスカルプD メカノバイオ の違い

さて、パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ ピンク EH-HE9A-P(いい加減長いため、今後は頭皮エステ EH-HE9A-P とします。)を実際に使用したレビューを紹介したいのですが、私はスカルプD メカノバイオを過去約3年間使用していました。

そのため、どうしてもスカルプD メカノバイオとの比較になってしまいます。

完全に初めて頭皮マッサージ機器を使用した感想ではないという点を予めご承知ください。

また、比較する際にいろいろ言っていますが、全て個人の感想です。

合わせどうぞよろしくお願いいたします。

頭皮エステ EH-HE9A-P の動作モードは5種類もある

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P モードの種類

頭部全体(TOTAL)、側頭部(SIDE)、首周り(NECK)、頭頂部(TOP)、かっさ(KASSA)の5種類です。

それぞれ異なる動きをします。

この辺は言葉で説明するのは私には無理ですから省略します。

それに、使用感には大きくは関係しませんから。

本体は、片手で持つのにちょうどよいサイズです。

すっぽり収まります。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P 実物

そしてボタンは1個だけ。親指にぴったりあたります。

[OFF/ON/SELECT]ボタンを押してモードを切り替えます。

モードの切り替え方です。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P モードの切り替え方

※付属の取扱説明書より引用。

頭皮エステ EH-HE9A-P と スカルプD メカノバイオのモードの違い

本体ボタンとランプは、それぞれこんな感じです。

スカルプD メカノバイオとパナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P ボタンの違い

いかがでしょう。

ブラシも共有できますし、ボタンやランプの数も同じです。

印字されている文字が違うだけですね。

つまり、ハード面はほぼ同じです。

底面にある動作軸の動きと付属のブラシが違うだけです。

スカルプD メカノバイオの動作モードは、強弱があるだけで単調でした。

頭皮エステ EH-HE9A-P の方は、それぞれ異なる動きをします。

そして頭皮エステ EH-HE9A-P の「TOTAL」モードの動きが、スカルプD メカノバイオの「HIGH/LOW」モードとほぼ同じ動きです。

「KASSA」と「SCALP-D」は似ていますが、それぞれ微妙に異なります。

従って、いろいろなモードを楽しめる「頭皮エステ EH-HE9A-P 」の方がお得です。

購入前は、めんどくさがりな私はどうせ1つのモード(TOTALかKASSA)しか利用しなくなるだろうなと思っていました。

でも実際に使用してみるといろいろな刺激があった方が頭皮にもよいでしょうし、実際に気持ちよいため、結局全てのモードを楽しんでいます。

ただ正直、モードの違いは使用感には大きくは影響しません(個人の感想です)。

使用感に大きく影響するのはブラシです。

頭皮エステ EH-HE9A-P とスカルプDメカノバイオのブラシの違い

頭皮エステとスカルプDメカノバイオのブラシの違い

まず、頭皮エステ EH-HE9A-P の「ノーマルブラシ」について。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P のノーマルブラシ

私には柔らかすぎました。

すでにスカルプDメカノバイオのブラシを使用していたためだと思いますが、物足りませんでした。

多分、私は今後使用することは無いでしょう。

初めて利用する人には入門用として、ちょうどよいのではないでしょうか。

次に、頭皮エステ EH-HE9A-P の「かっさブラシ」について。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P のかっさブラシ

硬い!

最初に指で太い3本の突起の方に触れた際に、

え?

とちょっと引いてしまったぐらい本当に硬い。

まったくゴム感がありません。

でもそれがいい!

このかっさブラシを装着して頭皮エステを使用した後は。

頭が!髪が!!軽い!!!

すっきりします。

髪もふわっとボリュームが出ているように思います。

スカルプD メカノバイオをずっと使用していた私がそう感じるぐらいですから、かなりの揉み解し力だと思います。

ちょっと痛いのですが、それが逆に気持ちよいです。

ただ、本当に初めてこの手の商品を利用する人には、少し刺激が強いのではないかとも思いました。

ブラシの硬さは、

かっさ>>スカルプD>>>ノーマル

です。

スカルプDもそこそこ硬い部分はあるのですが、それでもまだゴム感があります。

スカルプD メカノバイオのブラシ

※使用感がある点はご了承ください。

スカルプD メカノバイオで慣れているはずの私ですら違いを感じてしまうぐらい、かっさブラシは硬いです。

スカルプD メカノバイオと同時に頭の左右に当てて使ってみても揉み解し力は明らかに違いました。

ただ、スカルプD メカノバイオのブラシはすでに約3年間使用していて先端が摩耗していますから、グリップ力は減っているはずです。

その点は割り引かないといけません。

おそらく、新品ならそこまで違いは出ないと思います。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P の効果

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P の注意事項

前述しましたが、すごく気持ちよいです。

まだ2週間ぐらいしか使用していませんが、毎回頭が軽くなったように感じます。

頭皮も柔らかくなっている気がします。

今後、使い続けていくとこの刺激にもいつか慣れてしまう(スカルプD メカノバイオの時がそうでした)のでしょうが、十分に満足しています。

抜け毛については、特に違いは感じません。

増えてもいませんし、減ってもいません。

繰り返しとなりますが、私は約3年前からスカルプD メカノバイオを使ってきましたから、それほど急に違いは出ないと思います。

さすがに20代、30代の時に比べると髪のボリュームは減っていますが、40代としては普通に髪はある方だと思います(そう信じています)。

お見せは出来ませんが。

実際問題、使用してここまで生きてきましたから、使用していなかった場合というのは想像するしかありませんが、多分頭皮はもっと硬くなっていたとは思います。

今さら使用を止める気もありません。

単純に頭皮や髪がすっきりして、気持ちよいですからね。

おそらく、あなたも使用すれば実感出来ると思います。

そしていつしか旅行にも持って行かざるを得なくなってしまうことでしょう。

私は3泊4日以上の旅行には必ず持っていくようになっています。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P のいまいちな点

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P のいまいちな点

さて、絶賛している頭皮エステ EH-HE9A-Pですが、いまいちな点もあります。

それは動作モードの切り替えについてです。

私は、

首周り(NECK)からそのまま後頭部→側頭部(SIDE)→頭頂部(TOP)

という順番でマッサージを行いたいのです。

しかし、モードの切り替えは、

側頭部(SIDE)→首周り(NECK)→頭頂部(TOP)

という順番でしか出来ません。

最初に首周り、そのまま後頭部を行ってから側頭部に移行するには、1周余計にボタンを押す必要が出ます。

スカルプD メカノバイオのモードは強弱しかなかった(ブラシの動きは一定だった)ため、どこから行うかは自分次第でした。

それにスカルプD メカノバイオの説明書では後頭部から行うように書かれていました。

スカルプD メカノバイオのやり方

※スカルプD メカノバイオ付属の取扱説明書より引用。

その癖が抜けないため、毎回違和感があります。

細かい話ですし、これは完全に個人的な感覚の問題ですから、どうしようもないですね。

諦めて側頭部から行えば問題ないだけですからね。

いまいちな点はそれぐらいで(地味に困ってはいるのですが)他には特にありません。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P はおすすめできるのか?

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P はおすすめできるのか?

2台目以降の買い替えを考えているあなたには、間違いなくおすすめできます。

頭皮も刺激に慣れているでしょうから、かっさブラシがよい刺激になると思います。

動作モードもなんだかんだ言いつつ(購入前はどうせ1つのモードしか使わないなと思っていました)、いろいろあった方が刺激が変わってよいです。

それになんといってもこちらの方が最新機種(2019年8月現在)であり、モードも多いのに値段が安いですからね。

初めて(この手の商品を)購入するあなたも、こちらの商品でよいと思います。

結局、刺激にはいつか慣れます。

最初はびっくりするかもしれませんが、かっさブラシにもすぐに慣れると思います。

それにブラシは単品で購入出来ますから、頭皮エステ EH-HE9A-P を購入して、かっさブラシがどうしても合わなければ、スカルプD メカノバイオのブラシだけを購入するという選択肢もあるでしょうね。

ただ、もしかするとメーカーの保証外になるかもしれませんから自己責任でお願いします。

逆ももちろん可能ですが、値段的にそれは厳しいと思います。

スカルプD メカノバイオの方が高価なのは、ブランド料でしょうね。

約3年前の私もなんとなくスカルプD メカノバイオの方が男性の私にはよいのだろうなと思って購入したはずです。

実際は男女兼用です。

男性だからスカルプD メカノバイオ、女性だから頭皮エステ EH-HE9A-Pという選択はする必要はありません。

繰り返しとなりますが、モードの違い(機種の違い)はあまり使用感には影響しないように思います。

スカルプD メカノバイオにかっさブラシを装着して使用しても同様にすっきりします。

ブラシがポイントです。

なお、別にフォローするつもりはありませんが、初めての頭皮マッサージ機器として、スカルプD メカノバイオは全然ありだと思います。

最初にも言いましたが、使用していて何の不満もありませんでした。

スカルプD メカノバイオのブラシも揉み解し力は十分あります。

そのため、ブランドイメージ(納得感)から「スカルプD メカノバイオ」を選んでも全く問題は無いと思います。

十分に満足できますよ。

なんといっても人気No.1ですし、私も最初に購入したのはこちらですからね。

今回購入しなかったのは、2台目として、3年前と全く同じものを購入するという点で引っかかっただけですから。

頭皮エステのブラシは消耗品!

ブラシは消耗品!

※付属の取扱説明書より引用。

実はブラシは消耗品でした。

約1年が交換の目安です。

製品の1年間の動作保証の対象外です。

これはスカルプD メカノバイオも同じです。

前回、スカルプD メカノバイオを購入した時は、全く説明書等は読まなかったので知りませんでした。

さんざん床に落としているのに約3年も動いてくれたので十分ですね。

完全に動かなくなったらスカルプD メカノバイオのブラシだけ購入するかもしれません。

かっさブラシは以下から探せます。

ノーマルブラシは以下から探せます。

スカルプDメカノバイオのブラシは以下から探せます。

2019年8月現在、amazonでは見つかりませんでした。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P の充電時間

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P の充電時間

※付属の取扱説明書より引用。

約1時間で充電が完了します。

充電が完了するとランプが消えます。

1日1回4分の使用で約1週間使用できます。

つまり、1回のフル充電で大体30分ぐらい使用できるということです。

これはスカルプD メカノバイオも同じです。

毎日充電していました・・・・・・。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P の電池の寿命

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P の電池の寿命

※付属の取扱説明書より引用。

約3年間です。

保証は1年間です。

これはスカルプD メカノバイオも同じです。

約3年間、ほぼほぼ毎日使用していますが、今でも本体は問題なく動いています。

パナソニック 頭皮エステ EH-HE9A-P おすすめです!

頭皮エステの最新機種(2019年8月現在)、男性でも間違いなくおすすめです。

なお、男性のあなたは、同棲している彼女や奥さんへのプレゼントを装いつつ、自分も利用させて貰うという賢い方法もありますね。

一人暮らしの自分は、そんなことは関係なく自分用に購入しましたけどね!

終わりに

あなたの商品選択の参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

関連記事です。

栄養補給には気を使っています。

www.inside-shiina.com

テカり知らず。生え際も安心です。

www.inside-shiina.com

日焼け止め。早く始めておけばよかったです。

www.inside-shiina.com

コスパがちょっとおかしいカミソリです。

www.inside-shiina.com

オーラルケアにコンクールF。実はコスパもよいのです。

outside.inside-shiina.com

弁当生活を始めませんか。料理をしない私ですが月2万円食費が浮いています。

www.inside-shiina.com