インサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

株式投資の羅針盤!?会社四季報「業界地図2019年版」購入しました

業界地図

こんにちは。シーナと申します。

2月の調整を経て、なんだかんだと堅調な2018年の株式相場ですね。

今のところ、9月の自民党総裁選は無風で終わりそうです。

11月の米国中間選挙に向けたトランプ大統領のパフォーマンス次第で動くかもしれませんが、思ったほど大きな影響はなさそうと考えています。

つまらん。

果たして2019年10月の消費税引き上げが決定するまで、この状況が続くのでしょうか。

とりあえず、今年は有名な格言

「Sell in May, and go away. Don't come back until St Leger day.」 の通り、

9月の第2土曜日以降に買いでよいのでしょうか。

念のため総裁選(9月20日予定)が終わってからの方がよさそうな気もしますが、

いつでも動けるように現金だけは用意しておきたいです。

はじめに

さて、私は2017年9月頃から本格的に株式投資をはじめたのですが、何も知らないということで、2018年は勉強と経験を得ることを主目的にしています。

もちろん利益も得たいですけどね。

まだ少数の銘柄しか保有していませんし、投資額も少額です。

これまで何度か(結構?)売買はしていますが、利益も微々たるものです。

利益があるだけ、ありがたいですが。

勉強のために、いろいろおすすめ書籍を購入して読んでいるのですが、

その中の1つを紹介します。

「東洋経済新報社」が販売している「会社四季報業界地図 2018年版」です。

会社四季報業界地図2018年版

これは、2018年になってから本屋の棚を物色していたところ、たまたま見つけました。

ご存知の人には常識すぎて紹介する気も起きないのかもしれませんが、おすすめ本でも見かけなかったので、全く知りませんでした。

7年連続売り上げNo.1という煽り文句に簡単に魅かれて、パラパラと見て、

完全に購入時期を外していた(毎年8月下旬頃に販売)のですが、これはよいと即買い。

私には「日本経済新聞社」の「日経業界地図」より合っていました。

すっかり気に入った私は、2019年版は発売日に購入しようと考えていました。

少し遅れましたが、業界地図の2019年版を無事購入しました。

楽しみです。

「会社四季報」業界地図とは

会社四季報業界地図2019年版

あの「会社四季報」の記者が纏めた各業界における各企業の勢力や資本関係(相関図)、

業界での位置が分かりやすく図になっており、業界規模や見通し、注目企業、業界の仕組み、

旧財閥系や新興企業のグループ関係などなど、これまた分かりやすく纏まっています。

業界内の相関図は日本企業だけではなく世界の企業も対象になっています。

私のような初心者には、気になる業界や全く未知の業界について深堀するための

とっかかりとして非常に有益な情報がさらりと詰まっている書籍です。

ページ数は300ページ弱ぐらいです。

特典も付いています

2018年版に引き続き以下の3点(まあこれは3番目以外はおまけですね)が付いています。

  • 「四季報オンライン(お試し版)」の1ヶ月無料権
  • 「週刊東洋経済プラス」の1ヶ月無料権
  • 業界地図の更新情報をWebで(2019年春頃に)提供

さらに今回は追加で

  • 5年前(2014年版)の業界地図をWebで閲覧

できます。

業界がどのように変わったのか過去の情報を確認できるのは、最近株式投資の世界に足を踏み入れた私にはありがたいです。

特典サイト(リアル書籍版)は以下からアクセスできます。

id.toyokeizai.net

特典サイト(電子書籍版)は以下からアクセスできます。

id.toyokeizai.net

「会社四季報」業界地図 2019年版

業界動向をマクロな視点でさっと把握するのにおすすめです。

私は今後も毎年購入すると思います。連続した情報として確認したいですから。

電子書籍版もありますが、リアル書籍が書き込みも出来てよいと思います。

お値段も96円しか違いません。

電子書籍が1,200円、リアル書籍が1,296円です。

保有銘柄をチェックしてみる

昨年度版と比較しながら、ゆっくり熟読するのが今から楽しみですが、まずは過去に当ブログの記事で紹介した保有銘柄を(証券コード順に)さらりとチェックしたいと思います。

ウチヤマホールディングス(6509)

以下の記事で企業紹介と投資判断を纏めています。

www.inside-shiina.com

2018年9月1日現在

株価:504円
実績PBR:0.63
予想PER:12.38
ROE:5.7%
配当利回り:1.98%

業界天気は?

晴れ

「晴れ」が継続しています。

2018年後半から「薄曇り」から「晴れ」に変わっていました。

同社にとってはやはり介護報酬の改定はプラスになっています。

同社についてのコメントは?

同業他社と同様に売上高、利益ともに上向きですが、

特にコメントは付いていません・・・・・・。

現状は?

まだ100株しか保有できていません。

470円で待っていたのですが、そこまで落ちませんでした。

長期保有、買い増しスタンスは継続中ですので、うまく購入できればと思います。

毎日コムネット(8908)

以下の記事で企業紹介と投資判断を纏めています。

www.inside-shiina.com

2018年9月1日現在

株価:847円
実績PBR:1.93
予想PER:12.91
ROE:15.0%
配当利回り:2.72%

業界天気は?

曇り

「曇り」が継続しています。

同社についてのコメントは?

2年連続でそもそも載っていません・・・・・・。

現状は? 

100株のみ保有。含み損が1万円以上ある状態です。

800円ぐらいで追加購入したいのですが、そこまで落ちません。

7月に800円まで下げたのですが、その時はもっと落ちそうと思い買わず。

今後こそと思えば、800円まで落ちずに反発。

タイミングが難しい。

再度800円ぐらいになれば追加購入する予定です。

長期保有は継続。 

第一交通産業(9035)

以下の記事で企業紹介と投資判断を纏めています。

www.inside-shiina.com

2018年9月1日現在

株価:841円
実績PBR:0.68
予想PER:8.05
ROE:9.8%
配当利回り:2.38%

業界天気は?

快晴

「雨」から一転、「快晴」です。

カーシェア・ライドシェアとして注目業界に入っています。

まあよいのですが、あまりそこ(カーシェア・ライドシェア)は信じきれないところです。

同社についてのコメントは?

やはり業界最大手。タクシーの保有台数は多いです。

中国配車アプリ最大手の滴滴出行(ディディチューシン)との業務提携が

どれぐらい効果があるか。

米ウーバーテクノロジーズとの提携交渉がなされていることも話題になりました。

現状は?

予定通り100株追加購入し、200株に。

クーポン券2冊分(600株)は難しいですが、今後も下がれば追加していきたいです。

安田倉庫(9324)

以下の記事で企業紹介と投資判断を纏めています。

www.inside-shiina.com

2018年9月1日現在

株価:936円
実績PBR:0.42
予想PER:14.2
ROE:3.0%
配当利回り:1.5%

業界天気は?

薄曇り

「晴れ」から「薄曇り」へ変化していますが、注目業界入りしています。

ネット通販拡大が追い風ですが、今後の供給過多が懸念されるようです。

同社についてのコメントは?

特にコメントは付いていません。

ここは安定していればよいので変に目立たなくて構いません。

すいません。つよがりです。

よい方向で注目して欲しい。

現状は?

200株保有のままです。下押ししたら追加購入予定です。

基本長期保有ですが、外部環境次第で一旦売却するかもしれません。 

利用している分析ツール

私は株式分析に「マネックス証券」を利用しています。

当初IPO目的で口座開設したのですが、「銘柄スカウター」ツール

非常に便利で使い勝手がよいです。

「過去10年間の企業業績」、「事業セグメント毎の構成比や利益率」、

「過去5年間の事業セグメント毎の売上高、利益のグラフ表示」等が

無料で確認できます。

www.monex.co.jp

お約束

当ブログに記載した内容は、あくまで私シーナの個人的な見解です。掲載している情報については、細心の注意を払って正確なものを掲載するように心掛けていますが、これらの情報の正確性、完全性を保証するものではありません。当ブログの情報を利用されたことで直接・間接的に生じた如何なる損害に関し一切責任を負うものではありません。投資はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

終わりに

20年以上社会人をしているのに知らない会社がありすぎます。

知らなかった会社や企業間の意外な関係を知るのは本当に面白いです。

ついでにお金も増えればもっとよいです。

はやく会社四季報オンラインのプレミアム会員に余裕でなれるぐらいの

利益を出せるようになりたいです。

 

それでは、また。

関連記事です。

つなぎ売りで株主優待も取得しています。

「松屋」、「松のや/松乃家」で使える1食分の引換券10枚。これはお得です。

大手牛丼3社の意外な関係も明らかに。

www.inside-shiina.com

UCギフトカード3,000円分の株主優待に魅かれました。

www.inside-shiina.com

奇跡の素材グラフェンに導かれて購入しました。

www.inside-shiina.com

業界地図と一緒にこちらの本もいかがでしょうか。

何かと話題のトルコが舞台の小説です。

www.inside-shiina.com

玄人への道は長く険しいです。※投資とは無関係です。

食べ物ネタ多めです。

www.inside-shiina.com

日常系ギャグ漫画の古典。約30年ぶりの新刊も発売しています。

www.inside-shiina.com

雑談がおすすめの大人気ゲーム実況グループです。

www.inside-shiina.com

素晴らしい音楽があります。

www.inside-shiina.com

本を読んで号泣するのはよいですね。投資では笑顔でいたいです。

www.inside-shiina.com