インサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

【現在12種類実食】ローソンのブランパン、低糖質パンから2019年のおすすめ商品を紹介します【随時更新】

ローソンロカボパンおすすめ一覧2019

こんにちは。シーナと申します。

当記事は、以下の記事の2019年版となります。

www.inside-shiina.com

上記の記事内で紹介している商品は、2019年現在でも販売されているものは多数あります。

そのためそのまま更新するか悩んだのですが、少し記事が長くなりすぎたため切りがよい2019年から記事を別にすることにしました。

最後の方にある一覧表に関しては2018年分も比較のために残しています。

また、上記の記事内の該当商品へリンクも張っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨今、コンビニ業界も低糖質商品を増やしていますが、2019年も

一歩リードしているローソン

相変わらず私の生活圏近くに無いことが最大のネックですが、

スーパー糖質制限中(糖質は1日60gまで)に癒しを得たい時に「おやつ」では

大変お世話になりました。

「おやつ」については以下の記事で今でも購入しているものを紹介しています。

最近、1点追加しています。

www.inside-shiina.com

糖質制限中でも食べられるおいしい麺があります。

ナチュラルローソンで買える麺もあります。

www.inside-shiina.com

糖質制限市場に積極的なローソンですが、パンについても

「ロカボマーク」の付いた低糖質商品を多数販売しています。

当記事では約10ヶ月で20kg体重を落とし、今はスタンダード糖質制限中(糖質は

1日130gぐらいまで)の私が、2019年内実際に食べたローソンのパンを価格や栄養成分はもちろん、味についても随時追記する形で纏めていきたいと思います。

2019年3月25日現在12種類です。

前回更新から惣菜パンに1つ追加しました。

あなたの商品選択の参考になれば幸いです。

はじめに

菓子パンと総菜(主食になる)パンの仕訳は、私シーナの偏見独断です。

おかずと一緒に食べられる(食べたいと思う)かを基準としました。

また、味については個人の感想です。

異論は一切認めます

どうぞよろしく。

●●●菓子パンシリーズ●●●

正直、特に男性にとってはスーパー糖質制限中に食べるのは厳しいです。

菓子パン1つではお腹一杯にはならないためです。

スタンダード糖質制限中なら「おやつ」としてありです。

下手なスイーツより低糖質で腹持ちもよいです。

また「おやつ」としてであれば、ローソンにはマチカフェの焼菓子(洋菓子)という選択もあります。

www.inside-shiina.com

糖質制限におけるスーパー、スタンダートの定義については、

以下の記事に纏めています。

www.inside-shiina.com

ブランの黒糖くるみフレーキー(税込140円)

ブランの黒糖くるみフレーキー

1個当り212kcal, 糖質は16.5gです。

ブランの黒糖くるみフレーキー栄養成分表示

見た目はこんな感じです。黒い線部分が黒糖味の素です。

ブランの黒糖くるみフレーキー見た目

中身はこんな感じです。

ブランの黒糖くるみフレーキー中身

2019年1月8日発売です。

パンはふかふかで、側面の表面の手触りがすごくよいです。

たまたま私が購入したものだけかもしれず、また味には関係ありませんが、一度触ってみて欲しいです。

さて、中の生地はしっとり。

パサつきはありません。

しっかりした食べ応えのあるパンです。

縦に割き易く、層になっています。

フレーキーとは、生地を薄くのばして、折りたたんで焼いたパンのことです。

先の画像では分かりませんが、黒い線(黒糖シート)は表面だけではなく中までちゃんとあります。

しっかり黒糖の味がしますが、甘すぎずほのかな甘みと若干の酸味があります。

クルミはそこまで主張せず、よいアクセントになっています。

私はクルミが強く主張するパンは苦手なため、これはよかったです。

おいしいです。

ブラン感はよほど注意深く感じようとしなければ気にならないレベルです。

ブランのチョコデニッシュ2本入(税込120円)

ブランのチョコデニッシュ2本入

1袋当り254kcal, 糖質は18.4gです。

ブランのチョコデニッシュ2本入栄養成分

見た目はこんな感じです。

ブランのチョコデニッシュ2本入見た目

中身はこんな感じです。

ブランのチョコデニッシュ2本入中身

(公式には)2019年1月22日発売です。

(最初の画像の賞味期限から分かるように少し前から店頭には並んでいました。)

なお、パッケージに新発売とありますが、リニューアルですね。

昨年(2018年)もありました。

お値段はそのままに、糖質はほんの少し多く(1個当り0.4g)なっています。

味は特に変わったようには感じませんでした。

おいしいです。

甘い匂いでブラン感もありません。

チョコが練り込まれていますが、それほど主張せずに甘さは控えめ。

デニッシュパンがよい感じです。

朝食やおやつに最適です。

ブランのしっとりバニラロール2個入(税込135円)

ブランのしっとりバニラロール2個入

1個当り109kcal, 糖質は9.7gです。

ブランのしっとりバニラロール2個入栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランのしっとりバニラロール2個入見た目

(公式では)2019年2月19日発売です。

食感はしっとり柔らか。

手で持つと自重で千切れてしまいそう。

それぐらい柔らかでした。

なお、茶色の生地ですが、コーヒー牛乳的な要素は一切ありません。

ブランです。

ただ、バニラの匂いがあるため、ブラン感はそれほど感じません。

クリームも変なくどさは無く、量もちょうどよい感じ。 

口当たりの軽い優しい味のロールケーキです。

普通においしい。

ただ、周りの皮?部分がトレイにくっついたりして、ちょっと食べにくいかもしれません。

ブランのピーナッツフレーキー(税込140円)

ブランのピーナッツフレーキー

1個当り239kcal, 糖質は15.5gです。

ブランのピーナッツフレーキー栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランのピーナッツフレーキー見た目上から

横からの見た目はこんな感じです。

ブランのピーナッツフレーキー見た目横から

中身はこんな感じです。

ブランのピーナッツフレーキー中身

2019年3月12日発売です。

袋を開けるとピーナッツが香ります。

甘い匂いはしませんが、ブラン感もありません。

ピーナッツが全面に主張しています。

袋から出すときや食べる時にピーナッツが

ポロポロポロポロ、

ぽろぽろぽろぽろ

と零れます。

あぁ、また!

と何度思ったことでしょう。

(まあ実際のところ、写真を撮ろうとしたことも一因ではあると思いますが。)

本当によく零れます。

あなたは慎重に取り扱ってください。

さて肝心の味は、ミルククリームが練り込まれているようで、ちょうどよい甘さもあり、しっとりもしていて、本当にパン自体はおいしかったです。

大量のピーナッツも違和感がなく、このフレーキーとよく合っています。

フレーキーと言えば生地を薄くのばし、折りたたんで焼いたパンですが、折りたたまれた(自然に割ける)方向に沿って縦に千切って食べた方がミルククリームを感じやすくなってよりおいしく感じられました。

ブランのフレーキーシリーズは、どの商品もブラン感はありませんし、おいしいですね。

この商品はピーナッツがポロポロ零れる点だけが残念でした。

もう少しピーナッツは少なくするか、パンの中にもっと練り込むかしてくれると嬉しいです。

ブランのダブルクリームパン(税込135円)

ブランのダブルクリームパン

1個当り233kcal, 糖質は16.9gです。

ブランのダブルクリームパン栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランのダブルクリームパン見た目

中身はこんな感じです。

ブランのダブルクリームパン中身

2019年3月19日発売です。

パンの表面にアーモンドがトッピングされているクリームパンです。

クリームはカスタードとホイップの2種類で、たっぷり入っています。

クリーム系は意外と低糖質なのですよね。

パンはフカフカで食感がすごくよいです。

ただブラン感がそこそこありました。

クリームは普通のカスタードとホイップです。

全体的にはややブランの印象が勝ります。

●●●惣菜(主食)パンシリーズ●●●

主食として食べることができるパンです。

スーパー糖質制限中に問題なく食べることができるものもあります。

ブランのソーセージデニッシュ(税込160円)

ブランのソーセージデニッシュ

1個当り277kcal, 糖質は10.2gです。

ブランのソーセージデニッシュ栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランのソーセージデニッシュ見た目

2019年1月8日発売です。

結論から。

これは絶対に温めたほうがよいパンです。

オーブントースターなら2分ぐらい。

温めるのは、ほんの少しで大丈夫です。

おいしい。

さて、デニッシュパンということで、最初は温めずにそのまま食べました。

過去に「ブランの明太チーズポテトデニッシュ」を温めて失敗していますので慎重になっています。

ブラン感はなく、あらびきソーセージのよい匂いがします。

デニッシュパンはサクサクというより、しっとりとしています。

どちらかというと、しっかりした食感です。

これはこれでよいです。

まあ、全体としては普通の安心できる味です。

悪くはありません。

温める前は、そのような評価でした。

そんな感じで半分ほど食べた後に、一応オーブントースターで2分ほど温めてみました。

するとどうでしょう。

(シーナ比で)2段階ぐらい味が上がりました。

パンはよい意味でふかふかになり、ソーセージもよりおいしくジューシーになりました。

これは軽く温めた方がよいパンです。

ただ、温めるとなぜか匂いを感じなくなりました。

よい匂いも悪い匂いも何もしません。

口に入れると匂いも感じますので、おいしいのですけどね。

急に鼻が詰まったわけでもないと思いますし不思議です。

ロカボサンド 生ハムとたまご(税込298円)

ロカボサンド 生ハムとたまご

1パック当り281kcal, 糖質は16.3gです。

ロカボサンド 生ハムとたまご栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ロカボサンド 生ハムとたまご見た目

2019年1月8日発売です。

この商品はサンドイッチコーナーにあり、お値段もちょっとします。

殿堂入りしている「ブラン入り食パン」を購入するついでに、判断を保留している「ロカボサンド チキンカツとキャベツ」を探しに行ったところ、この商品に出会いました。

まず、このボリュームのサンドイッチで糖質16.3gというのはかなり優秀です。

スーパー糖質制限中の方は、この数値だけでも買いでしょう。

そして嬉しいことに、普通においしいです。

右のたまごサンドですが、見える部分のゆで玉子以外にタマゴサラダが挟まれています。

たまに見える部分にしか具がないものもありますから、これはよいですね。

しっかりとしたタマゴサンドです。

ロカボサンド 生ハムとたまごのたまご

パンは、パン耳は丸くなっていますが、ブランの食パンとほぼ同じです。

サイズ的には一回り小さい感じです。

そして左のハムサラダサンドもおいしいです。

というより、こちらの方がおいしかったです。

ロカボサンド 生ハムとたまご生ハム

生ハムの塩気がよい感じです。

まあ生ハム特有の問題でなかなかハムが噛みきれなくて、気を付けないと一口目で野菜だけが残ることになります。

しっかりと噛み切る気持ちで食べたほうがよいと思います。

ともあれ、この商品は判断を保留することなく、

おすすめです。

ブランの焼きカレーパン2個入(税込150円)

ブランの焼きカレーパン2個入

1個当り85kcal, 糖質は9.5gです。

ブランの焼きカレーパン2個入栄養成分表示

見た目はこんな感じです。左が表、右は裏です。

ブランの焼きカレーパン2個入見た目

中身はこんな感じです。

ブランの焼きカレーパン2個入中身

2019年1月8日発売です。

カレーと合わせておけば、大抵のものはおいしくなります。

この商品も例外ではありません。

ブラン感はなく、カレーのよい匂いしかしません。

パンはしっとりです。

パッと見は薄い生地ですが、上記の画像だと左側(カレーが少ない方)が厚めでした。

厚めの生地部分のパンは、温めなくてもすごくおいしかったです。

カレーはそこまで辛くはないと思いますが、スパイスが効いています。

なお、1個はそのまま、もう1個をオーブントースターで2分ぐらい温めたのですが。

やはり温めた方が断然おいしくなります。

パンの表側がパリパリになり、食べる時の音が気持ちよくなります。

カレーも匂いが立つようになり、おいしさが(シーナ比で)3段ぐらい上がります。

温められる人はぜひ温めることを検討してみてください。

おすすめです。

なお、1個のサイズは大きいですが、ボリュームはそこまでありません。

2個食べたくなると思います。

2個食べると糖質は19.0gとなります。

スタンダード糖質制限中ならなにも問題はありませんが、一応ご留意ください。

ロカボサンド鶏そぼろ味噌と玉子焼き(税込298円)

ロカボサンド鶏そぼろ味噌と玉子焼き

1袋当り301kcal, 糖質は17.0gです。

ロカボサンド鶏そぼろ味噌と玉子焼き栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ロカボサンド鶏そぼろ味噌と玉子焼き見た目

2019年2月5日発売です。

いつものように昨年からの宿題である「ロカボサンド チキンカツとキャベツ」を探しに行ったところ、ロカボサンドシリーズの(私的には)3つ目が販売されていました。

入れ替わりが激しいのか、過去のロカボサンドは見掛けなくなりました。

ということで、もう宿題は忘れることにしました。

さて、今回の商品ですが、和風のサンドイッチですね。

相変わらずの低糖質です。

このボリュームで糖質17.0gはかなり優秀です。

スーパー糖質制限中のあなたは買いです。

「鶏そぼろ味噌」は、下の写真だと分からないと思いますが、筍(たけのこ)が入っています。

ロカボサンド鶏そぼろ味噌中身

食べても分かりませんけどね。

実物をよく見ると分かります。

味は濃いめですが、くどくはありません。

トマトがよい感じで中和しています。

「玉子焼き」は、椎茸とネギが入っています。

ロカボサンド玉子焼き中身

微かに感じるマスタードがよい仕事をしています。

椎茸もよい感じです。

どちらもおいしい。

おすすめです。 

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン2個入(税込130円)

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン2個入

1個当り134kcal, 糖質は12.8gです。

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン2個入栄養成分表示

中身はこんな感じです。

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン2個入中身

(公式では)2019年2月12日発売です。

また出ましたね

この100g当りの栄養成分表示。

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン2個入栄養成分表示

この点については前回、散々勝手な要望を書きましたから一言しか言いません。

1個当りか1包装当りの数値を書いて欲しい。

それだけです。

さて、今回はパッケージの表に以下のように書いてありました。

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン2個入表

なるほど、なるほど。

「あんパン」100g当りと比較しているため、栄養成分表示を100g当りで表示しているのですね。

そうですか、そうですか。

必要ですか?

その情報。

まあ私が必要としていないだけということは重々承知しています。

ですから、それはよいのです。

ただ、なぜ「あんパン」と比較するのでしょうか。

日本食品標準成分表2015年版(七訂)には、「クリームパン」も載っています。

商品名的にクリームパンの方が比較対象として分かり易いと思うのですが、何か理由があるのでしょうね。

私には難しいです。

ちなみに、日本食品標準成分表2015年版(七訂)は、以下で公開されています。

www.mext.go.jp

また、日本食品標準成分表2015年版(七訂)を含む情報は文部科学省により、Web 上に「食品成分データベース」として公開されており、誰でも検索できるようになっています。

あんパンとクリームパンの栄養成分も確認できますよ。

fooddb.mext.go.jp

さて、この商品1個当りの重さは45gでした。

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン2個入見た目と重さ

45gで単純に計算するとカロリー137kcal、糖質13.1g、脂質7.3gとなります。

大体合っていますね。

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン2個入栄養成分表示

※一覧表の脂質は45gで単純に計算した数値を入れています。

やはり計量計があると便利ですね。

こんなにパンの重さを計ることになるとは思いませんでしたけれど。

計量計は以下の記事で紹介しています。

1,000円ぐらいですので、糖質制限をするなら持っておいてよいものですよ。

www.inside-shiina.com

そうそう忘れるところでした。

味についてですが、チェダーチーズが好きならありと思います。

パンはしっとり、チーズはねっとり。

ブランではないですからブラン感はありません。

菓子パンという感じではないため、総菜パンに分類しました。

ただ正直、総菜パンという感じでもなく、私には扱いが難しいパンでした。

1袋(2個)当り、糖質は25.6gとなり、

かなり上位の糖質量となります。

ご注意ください。

ブランのチーズデニッシュ(税込150円)

ブランのチーズデニッシュ

1個当り244kcal, 糖質は10.8gです。

ブランのチーズデニッシュ栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランのチーズデニッシュ見た目

中身はこんな感じです。

ブランのチーズデニッシュ中身

2019年2月12日発売です。

表面にまぶされたパルメザンチーズが香ります。

ブラン感(ブランの匂い)はありません。

中身にも「とろーり」としたチーズが入っています。

チーズだけです。

どこにもそのような記載がないにも関わらず、私はなぜかミート的なものが入っていると勘違いしていました。

思い込みはダメですね。

パンはしっとり。

好きな食感です。

ブランのチーズタッカルビ風デニッシュ(税込160円)★NEW

ブランのチーズタッカルビ風デニッシュ

1個当り216kcal, 糖質は7.9gです。

ブランのチーズタッカルビ風デニッシュ栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランのチーズタッカルビ風デニッシュ見た目

2019年3月19日発売です。

これはうまい。

まず匂いがよいです。

タッカルビのチーズとコチュジャンが混ざり合った何とも言えないおいしい匂いです。

ブラン感はまったくありません。

チキンもしっかり入っています。

なお、コチュジャンは入っていますが、辛さはありません。

しかし、しっかりコチュジャンも舌に感じます。

軽くオーブントースター等で温めるのがおすすめです。

ブランのチーズタッカルビ風デニッシュ温め

過去にこのタイプのデニッシュパンを温めて失敗したことがありますが、この商品は問題ありませんでした。

今度は温めないパターンでも食べてみたい。

1個当り、糖質は7.9gですから安心です。

●●●ローソンのブランパン、低糖質パンの成分一覧表●●●

食べたパンを表に纏めました。表内の記載は以下のとおりです。

  • 糖質と炭水化物の両方が判明した場合は糖質量を記載
  • 炭水化物のみ判明した場合は炭水化物量を記載
  • 価格は掲載当時のもの(消費税増税等には未対応)
  • 数値は1包装当り(4個入りなら4個分の合計値)
  • Noが800台で品名にリンクがあるものは2018年に食べたもの

※スマホ等では横にスクロールできるはずです
※見出しをクリックするとソートできるはずです

No 品名 価格(税込) カロリー(kcal) 糖質量(g) 脂質量(g)
1 ブランの黒糖くるみフレーキー 140 212 16.5 10.8
2 ブランのソーセージデニッシュ 160 277 10.2 20.7
3 ロカボサンド 生ハムとたまご 298 281 16.3 15.4
4 ブランの焼きカレーパン2個入 150 170 19.0 4.6
5 ブランのチョコデニッシュ2本入 120 254 18.4 14.8
6 ロカボサンド鶏そぼろ味噌と玉子焼き 298 301 17.0 16.3
7 糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン2個入 130 268 25.6 14.6
8 ブランのチーズデニッシュ 150 244 10.8 17.9
9 ブランのしっとりバニラロール2個入 135 218 19.4 11.8
10 ブランのピーナッツフレーキー 140 239 15.5 12.8
11 ブランのダブルクリームパン 135 233 16.9 13.6
12 ブランのチーズタッカルビ風デニッシュ(NEW) 160 216 7.9 15.0
801 ブランのパンオショコラ 164 288 16.9 20.4
802 さつまいも蒸しパン 150 250 17.4 17.4
803 ブランのブルーベリーデニッシュ 140 222 15.0 14.6
804 ブランパン4個入~牛乳使用~ 238 280 8.8 11.2
805 ブランパン2個入~チーズ~ 150 148 4.0 7.0
806 ブランのチーズソーセージロール 150 165 10.9 8.4
807 ブラン入り食パン3枚入 165 459 42.9 14.1
808 もち食感クリームチーズ&ダブルベリーパン2個入 150 308 39.8 13.6
809 ポークウィンナーとチーズのロール 150 196 12.9 11.1
810 クリームパン 140 187 17.3 7.9
811 ブランのバタースティック2本入 120 266 17.2 16.4
812 ブランのホイップアンパン 165 180 13.1 7.3
813 3種のきのこグラタン風トースト 170 193 13.9 9.3
814 ブランのしっとりほろにがブラウニー 150 241 9.9 18.2
815 ブランのキャラメルシフォンケーキ 140 165 13.3 9.4
816 チーズとハムのロール2個入 105 138 17.6 4.4
817 ブランの焼きドーナツコーヒー 125 189 9.3 13.7
818 ブランのドーナツ 100 265 13.1 17.2
819 ブランのチョコデニッシュ2本入 120 254 17.6 14.8
820 ブランのミルクフレーキー 140 195 13.6 9.6
821 たまごを包んだしっとりパン2個入 130 198 12.6 12.2
822 ブランのアーモンドデニッシュ 150 263 18.8 15.3
823 ブランの明太チーズポテトパン 150 195 12.5 11.6
824 ブランのくるみ&ココナッツ~キャラメル風味~ 160 264 15.3 18.2
825 ブランのジャーマンポテトパン 150 168 12.8 8.5
826 ブランのジャムパン 120 130 14.6 4.1
827 ブランのチョコクリームメロンパン 130 199 19.2 9.9
828 ブランのパンケーキ~メープル~2個入 140 216 19.4 10.4
829 ブランのあんぱん 150 147 16.4 2.9
830 ブランのスイートチョコ蒸しケーキ~ベルギーチョコ使用~2個入 140 222 18.2 9.8
831 ブランのサラダチキンマヨネーズパン2個入 150 258 12.4 16.8
832 ブランビスケットパンメープル 140 193 19.7 8.8
833 ブランビスケットパン 140 206 18.7 9.2
834 ブラン入り食パン4枚入 130 488 53.6 16.0
835 ブランの明太チーズポテトデニッシュ 150 211 12.1 14.2
836 ロカボサンド チキンカツとキャベツ 350 233 18.0 9.5

※スマホ等では横にスクロールできるはずです

スポンサーリンク

 

ブランとは

昔からある「ふすま」のことで、栄養成分が豊富です。

他の粉と比較して、食物繊維、ミネラル(リン、カリウムなど)、ビタミン(B1, B2, E)の

含有量が一番多いにも関わらず、炭水化物量は一番少ないという、まさに糖質制限向きの食材です。

しかし、ネーミングの妙でしょうか。

「ふすま」と聞くより「ブラン」のほうが、耳障りがよく聞こえます。

そんな小麦ブランについては、以下のサイトが詳しいです。

komugibran-lab.jp

ロカボマークとは

f:id:Inside_Shiina:20180907082333j:plain

最近よく見かけるようになった「ロカボマーク」。

日本における糖質制限三流派の開祖の一人である山田 悟 (やまだ さとる)氏(北里研究所病院糖尿病センター長)が2013年11月14日に立ち上げた「一般社団法人食・楽・健康協会」が普及させているものです。

詳細は以下からどうぞ。 

locabo.net

その他の流派については以下の記事内で紹介しています。

私は江部派から糖質制限の世界に入りました。

www.inside-shiina.com

機能性表示食品「メタバリアスリム」のすすめ

我々の強い味方をご存じでしょうか。知っていると糖質制限がだいぶ楽になります。

基本の「メタバリアスリム」。

メタバリアスリム

糖質は0.2g。無視できます。

メタバリアスリム

「メタバリアプレミアムS」というものもあります。

メタバリアスリムプレミアム

糖質は0.19g。無視できます。

メタバリアスリムプレミアム

メタバリアスリムとは

富士フイルムが販売するサラシア売上メーカーNo.1 特許取得商品です。

糖の吸収を抑える。腸内環境を整える。

サラシア由来サラシノール配合。

本品にはサラシア由来サラシノールが含まれます。

サラシア由来サラシノールは、食事から摂取した糖の吸収を抑える機能性が報告されています。さらに、おなかの中のビフィズス菌を増やして、腸内環境を整える機能があります。

出典:メタバリアS | サプリメント | FUJIFILM ビューティー&ヘルスケア Online

機能性表示食品とは

「機能性表示食品」って何? - 消費者庁

http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/about_foods_with_function_claims/pdf/150810_1.pdf

 上記PDFより引用します。

「機能性表示食品」は、事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに

機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。

出典:「機能性表示食品」って何? - 消費者庁

 

つまり、事業者である「富士フイルム」の責任において科学的根拠が確認できた商品という

ことです。東証1部の大企業。カメラや複写機関係だけでなく、医薬品、医療機器、化粧品や健康食品も製造・販売しています。

メタバリアS、おすすめです

糖質制限するなら「メタバリアS(スリム)」の方で大丈夫です。

どうしても断れない食事自分へのご褒美の前に1回4粒まで。

私は基本的に1回2粒。がっつり食べざるを得ない時だけ4粒と使い分けていました。

私は急なお誘いのために以下のような(耳栓の)ケースに詰めて常にカバンに入れて持ち歩き、ここぞというときに飲んでいました。

糖質制限メタバリアスリムケース

120粒タイプもあります。

注意点

これを飲めば楽に体重が落ちるというものではありません。

また、結果を早めるために毎回食べる時に飲むべきでもありません。

すぐに無くなってしまいお金も掛かりますし、何よりそのうち飲まないと不安になって

これ無しでは普通にものを食べることができなくなってしまいます。

頼りすぎないことが重要です。

真面目に糖質制限を実施していれば、2週間に1回(1食)ぐらい普通に食事をしても

身体的な糖質制限に影響はありません。

しかし、精神的な影響は糖質制限を続ける上ではバカになりません。

私はメタバリアスリムを飲むことで、せっかく糖質制限を続けてきたのに食べてしまった

という罪悪感や不安感を軽減することができました。

この食事は大丈夫と安心でき、糖質制限を安心して続けることができています。

そういう使い方がよいですよ。 

終わりに

どの商品も低糖質です。

スーパー糖質制限中に菓子パンシリーズは(特に男性には)正直厳しいですが、

スタンダード糖質制限中であればまったく問題ありません。

プリンなどのスイーツよりも低糖質ですので、腹持ちを優先する甘いおやつ感覚として

食べるのもよいと思います。

2019年も新商品をちょくちょく試して、当記事を更新していければと思います。

あなたの商品選択の一助になれば幸いです。

 

それでは、また。

関連記事です。

コンビニ各社のバウムクーヘンです。

www.inside-shiina.com

意外なことにマクドナルドは有りなんです。

www.inside-shiina.com

カルディも大丈夫です。

www.inside-shiina.com

ケンタッキーは糖質制限に向いているのでしょうか。

www.inside-shiina.com

糖質制限中は栄養補給にも気を付けていました。

www.inside-shiina.com

糖質制限実施の前、途中、後で健康診断の数値がどう変化するか参考にどうぞ。

www.inside-shiina.com

糖質制限にはデメリットもあります。

www.inside-shiina.com

最後にお口のお手入れも気持ちよく行いたいです。

www.inside-shiina.com