インサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

スマートニュースの「自分の」招待コードはどこにある?【確認方法】

スマートニュースの「自分の」招待コードはどこにある?【確認方法】

こんにちは。シーナと申します。

今回はスマートニュースの自分の招待コードはどこにあるのか。

スマートニュースの自分の招待コードの確認方法を紹介します。

自分の招待コードがどこにあるのか探しているあなたの参考になれば幸いです。

 

まずは、最初に結論です。

以下で確認出来ますよ。

1.スマートニュースアプリを起動

2.下のメニューから「クーポン」をタップ

3.上の方にある他人(お友達、知り合い、知らない人)に「紹介できるクーポン」をタップ

4.下の方に画面をスクロール

5.「お友達に紹介する方」にある「あなたの紹介コード」を確認

こちらが自分の(=あなたの)招待コードです。

画像付き、注意事項等、詳しくは後述します。

自分の招待コードがどこにあるのか探しているあなたの参考になれば幸いです。

続きを読む

【40代の糖質制限】食事メニューと体重推移【2022年8月第5週と9月第1週】

【40代の糖質制限】食事メニューと体重推移【2022年8月第5週と9月第1週】

こんにちは。シーナと申します。 

約1ヶ月遅れで公開するシリーズです。

今回は2022年8月第5週と9月第1週。

腰が疼くぜ( ゚Д゚)

なんだか9月に入った途端に涼しくなりましたね。

季節の変わり目で私の腰椎椎間板ヘルニアも疼いています。

唐突に夏の終わりを感じました。

くっそたいへん暑くて、うんざりしていたはずなのに。

いざ夏が終わりに近づくと、ちょっと名残惜しく感じてしまう不思議。

切ないですねー。

さて、今回は2022年8月28日から2022年9月3日までの体重推移とその間に食べたメニューの栄養成分(特にカロリーと糖質、脂質)を備忘録にしました。

約10ヶ月で20kg体重を落とした40代の私がスタンダード糖質制限中にどのようなものを食べているのか、そして体重はどうなったのかリアルな情報をお伝えします。

あなたの参考になれば幸いです。

続きを読む

【40代の糖質制限】食事メニューと体重推移【2022年8月第4週】

【40代の糖質制限】食事メニューと体重推移【2022年8月第4週】

こんにちは。シーナと申します。 

約1ヶ月遅れで公開するシリーズです。

今回は2022年8月第4週。

異常気象に該当する( ゚Д゚)

今年の6月下旬から7月初旬における東日本や西日本で観測された記録的な猛暑は、気象庁の異常気象分析検討会によると「異常気象に該当」するとの見解が出たそうですね。

今も十分に暑いですけど、本当に7月頃は暑かったですよ。

こんなに辛く感じるのは年齢のせいかなと思ったりもしたのですが、異常気象ならしょうがありませんね。

まあ、ここ4,5年(もっと前?)ぐらいずっと異常気象じゃないの?

とも思っていましたけど。

ちなみに気象庁の異常気象とは、「数十年間に1回程度の現象、あるいは人が一生の間にまれにしか経験しない現象」のことで、「ある地点・ある時季において30年に1回以下の現象」を「異常」と定義しているそうです。

参考リンク:気象庁|異常気象リスクマップ 対象とする現象について

40代の私の場合は生きている間にあと1回あるかどうかですね。

うーん。

穏やかな昔の四季折々の天候でお願いします!

さて、今回は2022年8月21日から2022年8月27日までの体重推移とその間に食べたメニューの栄養成分(特にカロリーと糖質、脂質)を備忘録にしました。

約10ヶ月で20kg体重を落とした40代の私がスタンダード糖質制限中にどのようなものを食べているのか、そして体重はどうなったのかリアルな情報をお伝えします。

あなたの参考になれば幸いです。

続きを読む

【マイナポイント】スマホ以外!公金受取口座の登録方法は!【マイナポータル以外】

【マイナポイント】スマホ以外!公金受取口座の登録方法は!【マイナポータル以外】

こんにちは。シーナと申します。

今回はマイナポイント7,500円分の獲得条件である公金受取口座の登録方法を紹介します。

自分のスマホがマイナポータルアプリに非対応の場合やスマホがない場合にマイナポータル以外で公金受取口座の登録を行う方法です。

 

まずは、最初に結論です。

いくつか方法はありますが、最もおすすめの方法は、お住いの自治体が設置している端末を利用する方法です。

基本的に全ての地方自治体で公金受取口座の登録が出来る端末を自治体の関連施設に用意しています。

自治体によっては事前予約が必要だったり、登録に必要なものが異なる場合があります。

公金受取口座の登録(と申請)に最低限必要なものは以下になります。

  • マイナンバーカード
  • 利用者証明用電子証明書(と券面事項入力補助用の)パスワード(数字4ケタ)
  • 利用予定のキャッシュレス決済サービスの情報(決済サービスIDとセキュリティコード)
  • 口座の情報が分かるもの(通帳やキャッシュカード等)

事前にお住いの自治体に相談するか、自治体の公式サイトを確認してみてください。

「自治体名 公金受取口座 支援」や「自治体名 公金受取口座 端末」等のキーワードで検索すると出てくると思いますよ。

===後日追記ここから===

詳しくは後述していますが、ご参考までに都内23区在住の私のケースを紹介します。

平日の昼間に区役所の窓口に行ってきました。

登録と申請自体は10分程度で終わりました。

しかし、なんと自分の順番が来るまで3時間待ちでした。

タイミング次第で必要な時間は大幅に変わります。

当日は余裕を持った予定を立てることをおすすめします。

===後日追記ここまで===

以降ではなぜこの結論となったのかを順に紹介しています。

続きを読む

【40代の糖質制限】食事メニューと体重推移【2022年8月第3週】

【40代の糖質制限】食事メニューと体重推移【2022年8月第3週】

こんにちは。シーナと申します。 

約1ヶ月遅れで公開するシリーズです。

今回は2022年8月第3週。

パナソニック、指定価格制度始めました( ゚Д゚)

と言いつつも2020年から徐々に開始していたようです。

昨年度は、販売額ベースで家電販売の8%を占め、今年度は20%まで増やす計画なのだとか。

通常メーカー側が販売価格を指示することは独占禁止法に違反しますが、パナソニックが在庫リスクを負う(販売店からの返品を受け入れる)ため、独占禁止法には違反しないのだとか。

自社製品に自信がないとなかなか出来ないことですね。

パナソニック製品には私もお世話になっています。

www.inside-shiina.com

www.inside-shiina.com

指定価格制度を始めたのは製品のライフサイクルを見直すため。

現状では価格を維持するために毎年のように微妙な機能追加やデザインを変更して新製品としてリリースせざるを得ず、負担が大きいのだとか。

それに我々利用者側のニーズと乖離する過剰な機能になりがちだったりもするようです。

(さすがに、その認識はあったのですね。)

まあ、必要十分な機能を持っている旧製品が型落ちとして値段がガクッと下がるのは、私的には助かっていましたけど。

ジェットウォッシャードルツとか、もう製品として完成してしまっていますからね。

www.inside-shiina.com

この取り組みが他社にも広がるのかどうか分かりませんが、チャレンジするのはよいことだと思いますね。

さて、今回は2022年8月14日から2022年8月20日までの体重推移とその間に食べたメニューの栄養成分(特にカロリーと糖質、脂質)を備忘録にしました。

約10ヶ月で20kg体重を落とした40代の私がスタンダード糖質制限中にどのようなものを食べているのか、そして体重はどうなったのかリアルな情報をお伝えします。

あなたの参考になれば幸いです。

続きを読む