インサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

還元率3%!Visa LINE Pay プリペイドカードは有り?使い方とチャージ方法は!

還元率3%!Visa LINE Pay プリペイドカードは有り?使い方とチャージ方法は!

こんにちは。シーナと申します。

今回は、2024年1月10日以降に還元率が3%になる Visa LINE Pay プリペイドカードを今後利用するのは有りなのか、無しなのか調査した結果を備忘録を兼ねて紹介します。

Visa LINE Pay プリペイドカードの発行方法、使い方、チャージ方法、使える店、使えない条件等を確認しています。

 

Visa LINE Pay プリペイドカードは、国内9,500万人が利用するコミュニケーションアプリ「LINE」から無料で発行でき、LINE Pay と残高を共有するバーチャルなプリペイドカードですね。

そんな Visa LINE Pay プリペイドカードの特典が2024年1月10日から変更されます。

参考リンク:Visa LINE Payプリペイドカードのご利用特典変更のお知らせ - LINE Pay  

2024年1月10日以降の特典
  • 還元対象はVisa加盟店での「Visaのタッチ決済」利用時のみ
  • 還元率はLINEポイント3%
  • ポイントの還元上限は毎月1000ポイント
  • 還元有の利用上限は毎月33,334円
  • 毎月エントリーが必要

毎月エントリーが必要ではありますが、シンプルに3%還元はかなり高い還元率です。

これは今後の決済手段として使えるかもなと思い、Visa LINE Pay プリペイドカードについて、使い方、チャージ方法、使える店、使えない条件等を調べてみました。

還元されるLINEポイントの使い道も確認しています。

 

ということで今回は、2024年1月10日以降に還元率が3%になる Visa LINE Pay プリペイドカードを今後利用するのは有りなのか、無しなのか調査した結果を備忘録を兼ねて紹介します。

Visa LINE Pay プリペイドカードが気になるあなたの参考になれば幸いです。

なお、当記事の内容は適時更新しますが、特に明記していない限り、2023年12月14日現在の情報です。

今後変更になる可能性があります。

還元率3%!Visa LINE Pay プリペイドカードは有り?無し?おすすめできる人は!

還元率3%!Visa LINE Pay プリペイドカードは有り?無し?おすすめできる人は!

※画像は LINE 公式サイトより引用

最初に結論です。

有りですね。

2024年1月10日から始まる新しいキャンペーンがいつまで続くのか分かりません(終了日未定)が、このキャンペーンが続く限りは支払い方法のひとつとしてお得に使おうかなと思います。

 

Visa LINE Pay プリペイドカードは、Visaのタッチ決済が使える店をよく利用しているという大前提があった上で、以下のような人におすすめです。

おすすめな人
  • クレジットカードを発行できない学生
  • シンプルに3%還元を得たい人
  • 還元ポイントを分散させたくない人
  • 毎月3万円前後の利用で十分な人

具体的な使い方は後述しますが、Visa LINE Pay プリペイドカードで還元率3%を得るにはVisaのタッチ決済をする必要があります。

そのため、そもそもよく利用する店舗でVisaのタッチ決済が使えなければ意味がありません

使えるお店は後述していますが、大手チェーン店以外では地域によって差が出るのかなと思います。

 

ただ、この大前提がクリアできればかなり優秀だと思います。

毎月エントリーが必要とはいえ、シンプルに3%還元を得られるのはよいですね。

毎月の還元対象となる利用上限金額は33,334円ですが、これぐらいで十分な人も多いと思います(私も十分です)。

還元ポイントもLINEポイントだけに集約できます。

 

それとプリペイドカードであるため、誰でも※審査なしで発行することができます(スマホとLINEは必要です)。

クレジットカードは「満18歳以上(高校生を除く)」という条件が多いですからね。

クレジットカードを発行できない学生の選択肢としては有りだと思います。

入会費や年会費も無料です。

チャージした分だけ使えるため、クレジットカードにありがちな使いすぎも防止できますね。

※未成年者は親権者等法定代理人の同意が必要です。

 

それでは以降でVisa LINE Pay プリペイドカードについて調査した結果を紹介します。

Visa LINE Pay プリペイドカードとは!ポイント還元率と利用上限は!

Visa LINE Pay プリペイドカードとは!ポイント還元率と利用上限は!

Visa LINE Pay プリペイドカードは、国内9,500万人が利用するコミュニケーションアプリ「LINE」から誰でも無料で発行でき、LINE Pay と残高を共有するバーチャルなプリペイドカードです。

 

還元率は2024年1月10日以降、Visaのタッチ決済をした場合に限り3%になります。

その他(iDタッチ、オンライン)は還元率0%です。

ポイント還元される利用上限は33,334円/月まで、ポイント還元上限は1,000ポイント/月です。

ポイントは利用した月の翌々月の中旬頃に順次付与されます。

Visa LINE Pay プリペイドカード自体の利用上限は!

Visa LINE Payプリペイドカードの利用上限は、LINE Pay のアカウントタイプ(本人確認が済んでいるかどうか)によって異なります。

LINE Moneyアカウント(本人確認完了)の場合

1回:100万円

月の上限:なし

LINE Cashアカウント(本人確認未完了)の場合

1回:10万円

月の上限:10万円

 

ポイント還元上限は約3万円ですから、本人確認していない場合でも十分ですね。

アカウントタイプは、LINE Payメインメニューの「設定」-「アカウントタイプ・利用限度額」の右側に表示されています。

参考:Visa LINE Pay プリペイドカードとVisa LINE Pay クレジットカードは違う!

私は調べ始めてややこしかったのですが、以下の4つは全て違うものです。

間違えて別のカードを発行しないようにしてくださいね。

  • Visa LINE Pay プリペイドカード
  • Visa LINE Pay クレジットカード
  • Visa LINE Pay クレジットカード(P+)
  • LINE Pay プリペイドカード※終了済み

似たような名前のカードがたくさんあってややこしい(^^

最後の(物理的なカードタイプでJCBブランドだった)LINE Pay プリペイドカードは2023年10月31日を持ってサービス終了済みです。

 

Visa LINE Pay クレジットカードは改悪が続いており、今では普通の(還元率1%の)クレジットカードになっています。

これから新たに作成する必要はないのかなと思います。

 

新たに作成するとしたら、Visa LINE Pay クレジットカード(P+)。

Visa LINE Pay クレジットカード(P+)は毎月1万円まで5%還元になるクレジットカード(VISAブランド)です。

年会費は永年無料。

5%還元を得るにはLINE Payとチャージ&ペイの設定をした上で、LINE Pay でバーコード支払いをするかPayPayのQRコードをLINE Payで読み込んで支払う必要があります。

はい。

ちょっと、ややこしいですね(^^

ただ、毎月1万円までとはいえ5%還元が得られますからクレカを作るのに抵抗が無ければ、発行するのは有りだと思いますね。

注意点としては、還元されたLINEポイントはVisa LINE Pay クレジットカード(P+)の支払い(正確には請求)には使えません。

Visa LINE Pay プリペイドカードも発行して、そこで使うのがおすすめです。

それとクレカですから発行する際はハピタスとかのポイントサイトを経由して申し込むのがおすすめです。

お得なキャッシュバックが貰えますからね。

LINEポイントの使い道は3つ!有効期限には注意!

還元で得られるLINEポイントの主な使い道は3つあります。

  1. 次回の支払いに使う
  2. LINE関係のサービスで使う
  3. PayPayポイントに交換する

LINEポイントは1ポイント1円として使えます。

Point

LINEポイントの有効期限は最後にポイントを獲得した日から180日です。利用では延長されず、新たにポイントを獲得したタイミングで自動延長されます。

そのため基本的に次回のVisa LINE Pay プリペイドカードでの支払い時に使うのがおすすめです。

無駄がありません。

もちろんLINEのスタンプ・着せ替えの購入やLINE Payの支払いでも使えます。

 

最後にPayPayポイントへ交換する方法もあります。

最低25ポイントからとなりますが等価交換可能(1:1)です。

PayPayポイントに集約したい場合はありかもしれませんね。

それにPayPayポイントは有効期限がありませんから失効する心配がありません。

 

以下の記事に還元率が低いPayPayを利用するメリットを纏めています。

www.inside-shiina.com

Visa LINE Pay プリペイドカードの発行方法は非常に簡単!

LINEアプリのウォレット(LINE Pay)から簡単に発行できます。

ざっくりとした手順は以下の通りです。

  1. LINEアプリの「ウォレット」-「LINE Pay残高」をタップ
    (緑背景の金額部分をタップ)
  2. メインメニューにある「カード情報」をタップ
  3. Visa LINE Payプリペイドカードを選択し「カードを発行する」をタップ
  4. 「バーチャルカードを発行」をタップ

後は画面の指示に従って規約等を確認したり、同意すれば完了です。

本当にすぐに発行できますよ。

ただ、そのままでは使えません。

Apple PayもしくはGoogle PayにVisa LINE Pay プリペイドカードを設定する必要があります。

設定自体は簡単ですから特に迷うことはないと思います。

Visa LINE Pay プリペイドカードの使い方!

Visa LINE Pay プリペイドカードの使い方!

※画像は LINE 公式サイトより引用

バーチャルなプリペイドカードですから、スマホに入れてタッチ決済になります。

 

まず、Visa LINE Pay プリペイドカードに Line Payアプリからお金をチャージします(チャージ方法は後述します)。

そして、Apple PayもしくはGoogle PayにVisa LINE Pay プリペイドカードを設定します。

後は Visaのタッチ決済が使えるお店で利用可能です。

実際に支払いをする際はLine(やLine Pay)アプリから使う訳ではありません。

Apple PayもしくはGoogle Payを起動して、Visa LINE Pay プリペイドカードを表示させてからタッチします。

店員さんには「Visaをタッチで」と伝えればOKです。

重要

還元率3%を得るためには毎月エントリーが必要になります。

公式サイトのキャンペーンページからエントリーするのを忘れないようにしましょう。

参考リンク:【要エントリー】Visa LINE Payプリペイドカード Visaでタッチ3%還元キャンペーン|LINE Pay  

Visa LINE Pay プリペイドカードが使えない時はクレカで!

店員さんが様々な決済手順を正確に把握していない場合(というか現実的に難しいと思いますよね)、「Visaをタッチで」と伝えても通じず、Visa LINE Pay プリペイドカードが使えない場合があります。

その場合は「クレジットカードで」と伝えると間違いがないと思います。

間違っても「Apple PayもしくはGoogle Payで」とは伝えないようにしましょう(iD決済で処理される可能性があります)。

 

また、コンビニで自分で支払い方法をレジのタッチパネルで選択する場合も「クレジットカード」を選択しましょう。

実際には「Visa LINE Pay プリペイドカード」はその名前の通りにプリペイドカードなのですが、内部的にはクレジットカードの仕組みで処理されるためです。

Visa LINE Pay プリペイドカードのチャージ方法!お得な方法はある?

Visa LINE Pay プリペイドカードのチャージ方法!お得な方法はある?

Visa LINE Pay プリペイドカードへのチャージは、実際にはLINE Pay残高へのチャージとなります。

Visa LINE Pay プリペイドカードは、LINE Pay と残高を共有しています。

LINE Pay へのチャージ方法は、基本的に以下の4つがあります。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • ファミリーマートのマルチコピー機

参考リンク:いろいろなチャージ方法 : LINE Pay 公式ブログ  

 

それでお得なチャージ方法ですが特にありません。

変にお得なルートを悩まなくて済みますね(^^

あなたのやりやすいチャージ方法を選んで大丈夫ですよ。

 

本人確認が必要になりますが、おそらく銀行口座が一番手間が無いとは思います。

対応銀行には、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行、住信SBIネット銀行、auじぶん銀行等がありますね。

詳しくは以下を参照のこと。

参考リンク:一部の金融機関におけるLINE Payアカウントへの口座登録やチャージの一時停止・再開、および利用可能な金融機関のお知らせ : LINE Pay 公式ブログ  

Visa LINE Pay プリペイドカードにクレジットカードからチャージできない!

前述のチャージ方法にないことからお分かりと思いますが、Visa LINE Pay プリペイドカード(つまり LINE Pay 残高)へクレジットカードからのチャージはできません

「Visa LINE Payクレジットカード」や「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」からはチャージできてもよい気がしますが、できません。

 

補足すると、LINE Payに「Visa LINE Payクレジットカード」、「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」、三井住友カードが発行するクレジットカード(Visaブランド)の登録は可能です。

登録することでチャージ不要で支払いが可能になる「チャージ&ペイ」を利用することはできます。

Visa LINE Pay プリペイドカード(Visaのタッチ決済)が使える店は!

Point

2024年2月1日現在、Visa LINE Pay プリペイドカードからモバイルPASMOへ5,000円チャージをすると500円還元されるキャンペーンが開催中です。

期間:2024年2月1日(木)0:00 ~ 2024年6月30日(日)23:59

 

エントリー必須、モバイル以外のPASMOへのチャージ・定期券購入は対象外、窓口等でのVisaのタッチ決済やiDでの支払いも対象外です。

モバイルPASMOを利用中のあなたは検討してみてはいかがでしょうか。

詳しい条件は以下を参照のこと。

参考リンク:【要エントリー】Visa LINE Payプリペイドカード × モバイルのPASMO 最大1,000円相当もらえるキャンペーン|LINE Pay  

Visa LINE Pay プリペイドカードが使えるお店はどんなところがあるのか気になりますね。

基本的にはVisaのタッチ決済が使える店舗なら Visa LINE Pay プリペイドカードも使えます。

2023年11月7日現在、Visaのタッチ決済は、大手では以下のお店で使えます。

一部店舗では使えない場合もありますが参考まで。

スーパーマーケット系のお店

  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • エブリイ
  • カスミ
  • kカネスエ&マークカラー
  • カネスエ
  • ジェーソン
  • 食鮮館タイヨー
  • 食鮮館タイヨー
  • バロー
  • スーパーマーケットバロー
  • スーパーマルハチ
  • 全日食チェーン
  • ダイエー
  • Peacock Store
  • ベルク
  • まいばすけっと
  • マックスバリュ
  • マルエツ
  • マルナカ
  • ヨークフーズ
  • ヨークプライス
  • ヨークベニマル
  • ヨークマート

コンビニ

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ポプラ
Point

コンビニ(ファミリーマートを除く)や一部の飲食店では三井住友カードによるスマホのタッチ決済で7%還元となります。対象の三井住友カードを持っている場合は、そちらを利用した方がよいですね。

ドラッグストア系のお店

  • アイン薬局
  • ウエルシア薬局
  • ゲンキー
  • COSMETICS AND MEDICAL
  • サンキュードラッグ
  • スギヤマ
  • そうごう薬局
  • トモズ
  • ドラッグセイムズ
  • V・drug
  • ミネ薬局

その他のお店

  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • すき家
  • なか卯
  • 日高屋
  • ビックボーイ
  • ガスト
  • ココス
  • ジョナサン
  • ロイヤルホスト
  • バーミヤン
  • 丸亀製麺
  • ジョリーパスタ
  • スシロー
  • はま寿司
  • かっぱ寿司
  • 餃子の王将
  • しゃぶ葉
  • スターバックス
  • タリーズ
  • ドトール
  • 銀座ルノアール
  • サンマルクカフェ
  • ダイソー
  • キャンドゥ
  • 東急ハンズ

 

なお、ここに記載していない店舗でも使える店舗はありますよ。

以下のVISAのタッチ決済マーク(波形みたいなマークはリップルマークというらしいです)があれば使えると思ってよいのですが・・・・・・。

Visa LINE Pay プリペイドカード(Visaのタッチ決済)が使える店は!

※画像は VISA 公式サイトより引用

店員さんが認識していないと使えない場合もあります(^^

Visa LINE Pay プリペイドカードはオンラインやiDでも使えるが還元率は0%になった!

Visa LINE Pay プリペイドカードはオンラインショッピングでも利用することは可能です。

一括払いのみ可能です。

分割払い、リボ払い、2回払い、ボーナス払い等はできません。

 

ただ、2023年4月1日以降、オンライン支払いはLINEポイント還元の対象外となってしまいました。

 

そして2024年1月1日以降、iD決済でもLINEポイント還元の対象外となってしまいました。

 

そのため、特に理由が無い限り、オンラインショッピングやiD決済では利用しない方がよいでしょう。

Visa LINE Pay プリペイドカードが使えない支払いはある?

以下のような場合には支払いに使えないことがあります。

  • 11円未満の支払い
  • 月額や継続契約の支払い
  • 一括払い以外を選択している
  • 各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金の支払い
  • 換金性のある商品(株式・債権・外貨・仮想通貨の購入・投資信託・外国為替取引(FX)など)
  • 航空会社の機内販売での支払い
  • プリペイドカードが利用できない加盟店(例:公共料金、ガソリンスタンドなど)

還元率3%!Visa LINE Pay プリペイドカードは有り?無し?の調査結果まとめ!

有りですね。

2024年1月10日から始まる新しいキャンペーンが続く限りは支払い方法のひとつとして、かなり優秀だと思います。

 

毎月エントリーが必要とはいえ、シンプルに3%還元を得られるのはよいですね。

毎月の還元対象となる利用上限金額は33,334円。

還元ポイントもLINEポイントだけに集約できます。

 

Visa LINE Pay プリペイドカードは、Visaのタッチ決済が使える店をよく利用しているという大前提があった上で、以下のような人におすすめです。

おすすめな人
  • クレジットカードを発行できない学生
  • シンプルに3%還元を得たい人
  • 還元ポイントを分散させたくない人
  • 毎月3万円前後の利用で十分な人

キャッシュレス決済を最小限にまとめたいあなたにもおすすめですよ。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

Visa LINE Pay プリペイドカードが気になるあなたの参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

関連記事です。

Amazonでの利用がお得。ペイディのメリット・デメリットを纏めました。

www.inside-shiina.com

モバイルSuicaの始め方を纏めました。

www.inside-shiina.com

スキマ時間に楽天ポイ活を始めませんか。おすすめアプリと獲得出来るポイント数を見える化しました。

www.inside-shiina.com

実は最強級サブスクかも?楽天モバイルのメリット・デメリットを纏めました。

onside-shiina.hatenablog.com

不要なパソコンの処分ならリネットジャパンがおすすめです。

何回でも無料ですよ。

www.inside-shiina.com