インサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の特長9選と注意点7選【サブ機としておすすめ】

楽天モバイルが新プラン発表!「Rakuten UN-LIMIT」申し込みしました【我慢できなかった】

こんにちは。シーナと申します。

2021年1月29日(金)、楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテン アンリミット シックス)」が発表されました。

いやぁ、衝撃の内容でしたね。

あまりに衝撃的過ぎて、結論から言うと、私シーナ。

当日中に楽天モバイルに申し込みしちゃいました。

申し込みしたのは現行の料金プランである「Rakuten UN-LIMIT V(ラクテン アンリミット ファイブ)」です。

「Rakuten UN-LIMIT VI」は、2021年4月1日からのスタートです。

今回は、楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテン アンリミット シックス)」の特長9選注意点7選を紹介します。

すでにドコモから格安スマホに移行して満足している私が、なぜ楽天モバイルと契約をしたのかその理由もお伝えします。

楽天モバイルは、サブ機として圧倒的におすすめです。

発表を見るまで全く申し込みを考えていなかった私が当日中に申し込みをしてしまうぐらい圧倒的なパワーのある新プランでした。

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテン アンリミット シックス)」が気になるあなたの参考にもなれば幸いです。

新しい情報があれば随時更新していきたいと思います。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の特長9選と注意点7選【サブ機としておすすめ】

2021年1月29日、楽天モバイルから発表された新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテン アンリミット シックス)」。

衝撃の内容でしたね。

なんとデータ利用量が1GB以下の場合は無料

0円です。

そして国内通話がかけ放題

0円です(※Rakuten Linkアプリの利用が条件です)。

ただし、ユニバーサルサービス料(3円前後)は発生するようです。

なお、1年間無料キャンペーン中は楽天モバイルが負担してくれています。追記:楽天モバイル回線の1回線目においては、月のデータ利用量が1GB未満によりプラン料金が0円の場合、ユニバーサルサービス料は発生しませんでした。

スマホ端末も実質無料(※楽天スーパーポイントで還元)。

楽天のSPUが+1倍

何か落とし穴があるのではないかと公開されている情報を出来る限り確認しましたが、特に見当たらず。

2021年4月1日になれば「Rakuten UN-LIMIT VI」に手続き不要で自動アップグレードされること、「Rakuten UN-LIMIT V」の1年間無料キャンペーンもまだ有効だった(2021年1月現在、残り80万人)ことから2月になるのを待てずに申し込みしてしまいました。

楽天ユーザーである私は、今回の発表内容を見てしまったら申し込みしない理由が見つからなかったからです。

もちろん、これが1台目の(メイン利用の)スマホだった場合は、もう少し慎重になったと思います。

将来はともかく2021年1月現在は楽天回線のカバーエリア問題はどうしてもありますからね。

それでもほぼ維持費持費無料かつ無料で電話が出来るスマホ端末が実質無料で手に入る訳です。

しかも楽天SPUも+1倍になると。

今もこの文章を書いていて思いますが、本当に嘘みたいですよね。

でも嘘じゃないのですよ。

本当でした。

===後日追記ここから===

2021年4月7日時点で1年間無料キャンペーンは終了しました。

累計契約申し込み数は390万に達したようです(私もこの中にいます)。

当初の300万よりだいぶオーバーしましたね。

2021年4月8日からは3ヶ月無料キャンペーンが開始されています。

さすがに期間は短くなりましたが、条件はほぼ同じです。

プラン料金とユニバーサルサービス料が無料になります。

1人1回のみ。最初に申し込みした1回線目に適用されます。

過去に「プラン料金1年間無料キャンペーン」が適用されていた場合は適用対象外です。

===後日追記ここまで===

参考リンク:楽天モバイルのお得すぎるキャンペーンはこちら  

具体的な楽天モバイルの申し込みの流れと事前に確認しておきたい重要なポイントについては、以下の記事で画像付きで詳しく紹介しています。

www.inside-shiina.com

楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の特長9選

それでは私が思う「Rakuten UN-LIMIT VI」の素晴らしい特長を紹介します。

5Gとかについては、特に触れていません。

その点は(私にとっては)重要ではないからです。

シンプルプラン!

先ほどから新プランとか新料金プランと書いていますが、現行のプランと別のプランが出来た訳ではありません。

楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT」1つです。

「Rakuten UN-LIMIT V」が「Rakuten UN-LIMIT VI」にバージョンアップしただけです。

「Rakuten UN-LIMIT V」の契約者は、2021年4月1日に自動的に手続き不要で「Rakuten UN-LIMIT VI」に移行されます。

本来ならおいおいと思うところですが、今回の楽天モバイルなら心配ありません。

使用しない場合は維持費は無料だからです。

1年間の無料期間が終了しても慌てて他社に移行する必要はないのです。

維持費がほぼ無料になる

何度も書いていますが、なんといっても一番大きな特長ですね。

月間のデータ利用量が1GB以下なら月額0円です。

ほとんど利用しなければ、なんと維持費がほぼ掛かりません。

ただし、ユニバーサルサービス料(3円前後)は発生するようです。

なお、1年間 or 3ヶ月無料キャンペーン中は楽天モバイルが負担してくれています。追記:楽天モバイル回線の1回線目においては、月のデータ利用量が1GB未満によりプラン料金が0円の場合、ユニバーサルサービス料は発生しませんでした。

この選択が出来るという点はものすごいことだと思いますね。

革新的といえるでしょう。

楽天モバイルの経営は本当に大丈夫なのかと心配になってしまいます。

その他のデータ使用量毎の料金は以下の通りです。

楽天モバイル 新料金プラン

※楽天のニュースリリースより引用

先ほども述べましたが、プランは1つです。

自分のデータ利用量にあわせて自動でその月の料金が決まります。

1GB~3GB以下は税別980円/月(税込1,078円/月)。

3GB~20GB以下は税別1,980円/月(税込2,178円/月)。

20GB超過後は税別2,980円/月(税込3,278円/月)。

他のキャリアや格安スマホ会社をがっつり意識した料金設定ですね。

かなり価格競争力のある魅力的なプランになっているなというのが正直な感想ですね。

楽天モバイルの不退転の覚悟がヒシヒシと伝わってきます。

一度、契約したユーザーは逃がさないという強い意思も伝わってきます(^^

国内通話がかけ放題

これまたすごい。

元々、現行の料金プランから国内通話はかけ放題だった訳ですが。

前述の月間のデータ利用量が1GB以下なら月額0円と組み合わさることでものすごいシナジーがありますね。

通常の電話が本当に無料で利用出来てしまうということです。

無料の電話専用端末としての利用も出来るということです。

この点が今回契約を決めたなかで非常に大きかったですね。

なお、通話料が無料になるには、Rakuten Linkアプリを利用するという条件は付きますが、逆に言えばそれだけです。

格安スマホでアプリ経由での電話をしていますが、何の不便もありません。

アプリ経由なら国内SMSも使い放題です。

「Rakuten Link」を利用しない国内通話は30秒ごとに20円、国内SMSは全角70文字で3円かかります。

ほとんど電話はしないとはいえ、やっぱり生きているとどうしても電話を掛けないといけないときがありますよね。

そういうケースはあると(その時は通話料を支払うと)割り切っているとはいえ、若干ストレスにはなっていたため、国内通話が無料になるのはうれしいです。

ただし、ユニバーサルサービス料(3円前後)は発生するようです。

なお、1年間 or 3ヶ月無料キャンペーン中は楽天モバイルが負担してくれています。追記:楽天モバイル回線の1回線目においては、月のデータ利用量が1GB未満によりプラン料金が0円の場合、ユニバーサルサービス料は発生しませんでした。

===後日追記ここから===

楽天モバイル回線の開通が完了した後に、早速 Rakuten Link アプリを使用して、家族と電話をしてみました(まあ、キャンペーンの条件だったからですけどね)。

私の方は特に違和感は感じなかったのですが、若干私の音声に揺らぎのようなものがあるとのことでした。

ただ、通話には何の支障も無く、声が聴きにくいということもないとのことです。

普通に会話できましたね。

基本的に私が電話をする相手は、LINEとかで通話できない人(普段からよく通話する人ではない)です。

そう考えれば、十分な品質と思います。

ついつい長電話してしまいました。

===後日追記ここまで===

留守番電話、着信転送等が無料

基本的なサービスも無料で使えます。

楽天モバイル 留守番電話 着信転送

実際に申し込みするときに出てくるまで完全に失念していました。

留守番電話サービスは別料金(数百円必要)というところもありますからこれはうれしいですね。

ちなみに留守番電話を再生するとき通話料を無料にするには、Rakuten Linkの「留守番電話」アイコンから再生する必要があります。

楽天SPUが+1倍

楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)も引き続き有効のままです。

維持費が無料になるケースがあるのに、SPUが+1倍となる訳です。

楽天市場を利用する人は申し込みしない理由が無いですね。

もちろん今後、しばらくしたら変更になる可能性はありますけどね。

スマホ端末が実質無料

この点が私が申し込みを決めた最大の理由です。

いくら料金プランやサービス内容が魅力的でも新たに安くないお金を出してスマホ端末を用意してまで申し込みするつもりはありませんでした。

しかし、楽天スーパーポイントで還元されるため、楽天モバイルで使えるスマホ端末が実質無料で手に入ります。

付与日を含めて6ヶ月間の期間限定ポイントとはなりますが、楽天でんきの利用者でもある私は半年もあれば十分使い切れます。

(楽天モバイルも期間限定ポイントを支払いに利用できますが、申し込み時に付与されるものは料金が発生する頃には期限が切れていますね。)

スマホ端末は、本来なら税込2万円の「Rakuten Hand」を選択しました。

昨年のRakuten UN-LIMIT発表当時にあった(今もありますけど)Rakuten Mini端末は私にはサイズ感が気になってしまったのですよね。

今回久しぶりに改めて端末を見たところ、何だかよさげなサイズ感の「Rakuten Hand」がラインナップに追加されていた点も申し込みを決めた理由ですね。

現在のキャンペーンを利用すると(1問だけのアンケートも答えると)トータル27,000ポイントが還元されるはずですから、7,000ポイントが純粋に貰えるということです。

実質無料どころかプラスで楽天ポイントが貰えてしまう訳です。

本当によいんですかね?

===後日追記ここから===

Rakuten Hand が無事に届きました。

Rakuten Hand のよいところ、いまいちなところを纏めています。

www.inside-shiina.com

2021年2月10日現在、Rakuten Hand が大人気で品切れになっています。

現在入荷待ちで、再入荷および配送は3月中旬以降を予定しているそうです。

※注文自体は可能になりました。

===後日追記ここまで===

事務手数料、MNP転出手数料等が無料

事務手数料が現在は無料です。

2020年11月4日午前8時59分までの契約については税込3,300円掛かっていました。

その他、MNP転出手数料やSIMカード再発行手数料も無料です。

詳しくは以下を参照してください。

参考リンク:各種手数料 | お客様サポート | 楽天モバイル  

契約期間の縛りなし

けち臭いことはなし。

最低利用期間もなければ、解約時にも契約解除料は掛かりません。

ちなみにスマホのSIMロックもありません。

素晴らしい。

申し込み時のサービス内容が提供される限り、解約する気はありませんけどね。

テザリング無料!テザリング容量無制限!

テザリングの利用に申し込みは必要ありません。

無料で利用出来ます。

またテザリングのデータ容量も無制限です。

ただし、楽天モバイルのデータ利用量の制限は、公式には公開されていませんが、1日当り10GBと言われています(使用量が制限を超えると速度制限が1日掛かる)。

とはいえ、普通は1日10GBを超えることはまずありません。

(普通が何かという話はありますが。)

ゲーマーでPCやプレステで巨大なゲームをダウンロードするとか(この場合は光回線一択です)、高品質で動画サービスを見続けるとか、そういうことをしないと超えることはまず無いと思います。

例えば、Amazonプライムビデオ  のストリーミング再生の場合、高画質(HD、Blu-rayレベル、720p)では1時間で約1.8GBを消費します。

映画1本が2時間とすると約3.6GBほど消費しますから、毎日映画を3本見るような場合はちょっと厳しいですね。

ちなみに中画質(SD、DVDレベル、480p)では1時間で約0.6GBです。

先ほどの計算なら映画は8本見れます。

YouTubeはスマホなら360pが標準画質ですが、1時間で約0.3GBです。

24時間見続けても約7.2GBですから10GBは消費しません。

十分といえるでしょう。

ちなみに私はモバイルルーターのWiMAX2+サービス(端末は Speed Wi-Fi NEXT WX06)を自宅のネット回線として利用していました。

こちらは3日間で10GBという制限があります。

モバイルルーターとしての機能以外にも普通のスマホとしても無料の電話機としても利用出来る訳ですからね。

どんな上位互換なのだと思います。

ただ、私は有線LANケーブルが必要なことからWiMAX2+サービスの利用を継続することにしました。

それにWiMAX2+サービスは解約手数料が掛かります(まあ、それが普通でしたよね)。

通常、同じ用途で利用出来る2つのサービスを契約していることは無駄な訳ですが、楽天モバイルの場合は利用しなければ維持費はほぼ無料ですからね。

問題ない訳です。

私は当初の予定通り、1年間の無料キャンペーンが終わったら電話機として利用したいと思います。

===後日追記ここから===

と言っていた数ヶ月後。

解約しちゃいました(^^

数ヶ月利用してみて、楽天モバイルを自宅のネット回線として利用することの便利さが勝りました。

参考リンク:【GMOとくとくBB】WiMAX 解約の流れ!更新月以外なので違約金を払う! - インサイド シーナ  

===後日追記ここまで===

あなたが楽天回線エリアであり、有線LANケーブルが不要であれば、楽天モバイルをモバイルルーターや自宅のネット回線として利用することは全然ありだと思いますよ。

楽天モバイルの料金プランとしては、データ利用量20GB超過後は税込3,278円/月です。

モバイルルーターや自宅のネット回線を置き換えれば、かなり固定費を下げることが出来ると思います。

参考リンク:楽天モバイルのお得すぎるキャンペーンはこちら  

ただ、将来的な懸念はもちろんあります。

今後、楽天モバイルの利用者はどんどん増加していくと思います。

その時に回線速度やデータ利用量の制限は変わってしまう可能性は大いにあります。

これまでも、どんな会社でも無制限というサービスは利用者が増えるにつれて、制限が掛かって来ましたからね。

楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の注意点7選

気を付けたい点もしっかりと把握しておきたいですね。

私が気になった点は以下の通りです。

データ利用量1GB以下で0円は1回線目のみ

2回線目からは最低でも税込1,078円/月が掛かります。

何回線も無料で持つことは出来ないということです。

まあ当然と言えば当然ですね。

1回線目でも破格です。

なお、データ利用量1GB以下で0円となる1回線目の定義について、楽天モバイルと複数回線契約している方は気になるかもしれません。

毎月、月初のタイミングで一番課金開始日(サービスが利用開始になった日)が古い回線が1回線目として扱われます。

月中に回線数が変更になった場合は、翌月の1日に改めて1回線目を判断します。

つまり、契約した順番で固定される訳ではなく、一番古い回線を解約すれば、次に古い回線が翌月の1日からは1回線目になるということですね。

詳しくは、以下のURL先を参照してください。

参考リンク:新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」について教えてください | お客様サポート | 楽天モバイル  

データ利用量のカウントは全てのデータ利用が対象となる

月間データ利用量の合計は、楽天回線エリア、パートナー回線エリア(国内・海外)、すべてのデータ利用量が対象となります。

高速通信だけではなく低速通信時の通信もカウントされます。

2021年4月1日からは高速モードをオフにしても意味がありません。

1GBギリギリを攻めるとうっかり1GBを超えてしまうことがあるかもしれません。

データ利用量の管理が非常に重要になってきますね。

ちなみにRakuten Linkアプリはデータを消費せず利用出来ます。

国内通話の全てが無料ではない

アプリ経由でも特番通話は通話料が掛かります。

Rakuten Linkから標準の電話アプリに自動的に切り替わって発信されます。

特番通話とは、0570とかのナビダイヤルや171の災害伝言ダイヤル等です。

詳しくは以下を参照してください。

参考リンク:[Rakuten Link] Rakuten Linkで発信をしても、通話料が発生する電話番号を教えてください | よくあるご質問 | 楽天モバイル  

「Rakuten Link」アプリはデフォルトで本名が表示される

アプリのデフォルト設定では、同じ楽天モバイル(Rakuten Linkアプリ)利用者に電話を掛けると本名(フルネーム)が相手に表示されてしまうそうです。

Rakuten Link ネームというものがあり、デフォルトで本名が設定されているようです。

相手が楽天モバイルを利用している可能性は当然ある訳で、ちょっと気になりますね。

気になるあなたは Rakuten Link ネームとプライバシー設定を見直しておきましょう。

私もすぐに設定する予定です。

まあ私が電話を掛ける相手は本名を知られても別に困らない相手だけだとは思いますが。

===後日追記ここから===

どうやら現在は最初に自分で Rakuten Link ネームを設定するようになったようです。

空欄には出来なかったため、私は間違いないところで『楽天会員』としました(^^

一文字でもよいようですよ。

もちろん通知しない設定にもしました。

===後日追記ここまで===

選べる電話番号サービスは税込1,100円

今回は携帯電話番号ポータビリティ(MNP)ではなく、新規回線契約をしました。

電話番号は任意の3つから無料で選べます。

その際に、税込1,100円払うと下4桁の番号は自分の好きな番号を選べるようです。

楽天モバイル 電話番号選択

他のキャリアでも同様のサービスがありますが、それと比べるとちょっとお高いですね。

他の部分は圧倒的に安いですから、これぐらいは気になりませんが。

今現在のメインの電話番号を取得したのはもう20年以上前ですから、ちょっと新鮮でした。

ちなみに070から始まる番号でした。

サブ機としての利用なら電話番号が2つになります。

この点はメリットですね。

使い分けが出来ます。

楽天回線の対象エリアカバー率

2021年1月29日の発表によると。

2021年夏ごろには全人口カバー率96%になる予定とのことです。

そして2023年以降には低軌道の人工衛星を利用することで日本全土をエリア化する「スペースモバイル計画」も併せて発表されています。

これが実現すれば、基地局が災害にあっても通信が可能になるようです。

逆に言えば、それまでは十分ではないということですね。

公式サイトで現在の対象エリアを確認することは出来ます。

ただし、デフォルトでは「2021年夏以降」が選択されています。

確認する際は「現在」を選択してからエリアの確認をしましょう。

楽天回線エリア内でも屋内では繋がりにくいという口コミを見掛けます。

この点は実際に試してみないと分かりませんから、やはり心配なところですね。

===後日追記ここから===

自宅は事前に確認していた通り、無事に楽天回線エリアでした。

大体、ダウンロード速度は、50Mbps弱ぐらい出ています。

===後日追記ここまで===

また、楽天公式端末(Rakuten Mini, BIG, Hand等)の場合は気にしなくても大丈夫ですが、お手持ちのスマホ端末を利用する際は、機能の対応状況確認をておいた方がよさそうです。

参考リンク:ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル  

特に「接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線)」が有効であるかは、結構重要になりそうです。

「接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線)」が有効ではない場合、楽天回線エリアでもパートナー回線になってしまうことがあるようです。

楽天モバイル 接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線)

パートナーエリアは、国内は5GB超過後は最大1Mbps

3GB~20GB以下は税込2,178円/月ですが、20GBまで高速通信が利用出来る訳ではありません。

私は楽天回線エリアであり、また1GB未満の利用を想定しているため影響はありませんが、この点は注意が必要ですね。

なお、これまで挙げてきた特長や注意点を含めて詳細な条件は必ず公式サイトを確認してください。

今後、内容が変更になる可能性はありますからね。

常に最新の情報をチェックです。

私も新たな情報を確認でき次第、当記事をアップデートしていきたいと思います。

楽天モバイル、おすすめです!

気になる点を踏まえても、私としては非常に魅力的なサービスでした。

ほぼ維持費無料かつ無料で電話が出来るスマホ端末が実質無料で手に入ります。

一つの文章に無料が3回も登場します。

さらに楽天SPUも+1倍にまでなってしまう。

あなたが楽天ユーザーでサブ機としての利用を考えているなら迷う理由は見当たりません。

楽天モバイルは契約していて損はありませんね(というより、実際は得しかありません)。

楽天回線エリア内でありさえすれば、メイン利用としても十分に魅力的と思います。

モバイルルーター代わりに利用するのも全然ありです。

それに2021年1月現在ならまだ1年間無料キャンペーン中ですからね。

おすすめです。

参考リンク:楽天モバイルのお得すぎるキャンペーンはこちら  

===後日追記ここから===

2021年4月7日時点で1年間無料キャンペーンは終了しました。

累計契約申し込み数は390万に達したようです(私もこの中にいます)。

当初の300万よりだいぶオーバーしましたね。

2021年4月8日からは3ヶ月無料キャンペーンが開始されています。

さすがに期間は短くなりましたが、条件はほぼ同じです。

プラン料金とユニバーサルサービス料が無料になります。

1人1回のみ。最初に申し込みした1回線目に適用されます。

過去に「プラン料金1年間無料キャンペーン」が適用されていた場合は適用対象外です。

===後日追記ここまで===

具体的な楽天モバイルの申し込みの流れと事前に確認しておきたい重要なポイントについては、以下の記事で画像付きで詳しく紹介しています。

www.inside-shiina.com

終わりに

あなたの参考になれば幸いです。

今回は衝動的に行動してしまいましたが、果たしてどのような結果となるのか。

ドキドキしつつも楽しみです。

今後、スマホ端末「Rakuten Hand」が届いて、しばらく利用してみたら、正直ベースで楽天モバイルのサービスやスマホ端末「Rakuten Hand」の使い心地等を紹介したいと思います。

 

それでは、また。

関連記事です。

Rakuten Hand はちょっと癖がありました。WiFiにつながらない場合があります。

outside.inside-shiina.com

楽天モバイルのデータ利用量を1GB以下に制限する方法です。

outside.inside-shiina.com

ドコモから格安スマホへ移行する際に必要なことを纏めています。

www.inside-shiina.com

格安スマホはBIGLOBEモバイルがおすすめです。エンタメフリーオプションで生活スタイルが変わりますよ。

www.inside-shiina.com

スキマ時間に楽天ポイ活を始めませんか。

www.inside-shiina.com

期間限定ポイントは電気代にも使えます。

www.inside-shiina.com

通常ポイントは投資にも利用出来ますよ。

www.inside-shiina.com