インサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

糖質制限中に栄養補給のため摂取していたサプリメントを紹介します

糖質制限サプリメントとプロテイン

こんにちは。シーナと申します。

今回は糖質制限中に実施していた栄養補給についてです。

糖質制限を行う場合、一番に気にするべきは「糖質量」であり、糖質量を前提に食べるものを選びます。

そのため、その他の栄養素については、どうしても優先度が低くなります。

しかし、栄養が偏ることで健康に問題が出ては本末転倒です。

約10ヶ月で20kg体重を落とした私が健康のために実施していた栄養補給について

紹介します。

私はこのような前提があった上で糖質制限をしていた

ということをご理解いただければと思います。

健康第一。好き勝手に食べているようで気にしているのです。

あなたの参考になれば幸いです。

はじめに

実は糖質制限のために特別に実施したことはありません。

糖質制限を実施するはるか以前から私はサプリメントを摂取してきました。

もはや完全に習慣化しているため、逆に止められません。

幸いサプリの糖質量は無視できるレベルでしたので、糖質制限中も今も続けています。

何度も販売中止などで入れ替えがありましたが、ここ最近の私の布陣を紹介します。

この布陣を見て「あっ」と思ったあなた。友達になれるかもしれません。

頑張りましょう。

摂取サプリメント一覧

こうしてお皿に載せるとおしゃれな前菜に見えませんか?

DHCサプリメント前菜

見えませんね。

失礼しました。

今回、改めて並べてみたところ、子供の頃に読んだ「美味しんぼ」の偏食(スクランブルエッグ、とんかつ、ハンバーグ、カレーしか食べられず、栄養はサプリで摂取)の社長の話を思い出してしまい、ちょっと動揺してしまいました。

当時はサプリなんて何が楽しくて飲むのだろうと考えていましたが、便利ですよね。

子供でした。別に大人はサプリに楽しさは求めていません。

求めるのはお手軽な栄養補給です。

ちなみにその話は第4巻に収録されている「食卓の広がり」です。

確かアニメでも放送されていたと思います。

さて、気を取り直してサプリメントです。

DHCビタミンC

とりあえず、ビタミンCです。摂取しておいた方がよいでしょう。

皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

DHCビタミンC

レモン約33個分。1,000mgです。

DHCビタミンC

カプセルタイプ。こんな感じです。

DHCビタミンC

DHCマルチビタミン

とにかく、ビタミンです。マルチが便利です。

DHCマルチビタミン

1粒でビタミンB1、B2、B6、B12、D、E、Pまで補給できます。

何種類あるのでしょう。

DHCマルチビタミン

錠剤?タイプ。こんな感じです。

DHCマルチビタミン

DHCマルチミネラル

やはり体内で作られない「ミネラル」も補給しておきたいです。

DHCマルチミネラル

マルチが便利です。「ミネラル」は総称なのですね。

カルシウム、鉄、亜鉛、銅、マグネシウム、セレン、クロム、マンガン、

ヨウ素、モリブデンを摂取できます。

DHCマルチミネラル

錠剤タイプ。こんな感じです。

DHCマルチミネラル

DHC亜鉛

男は亜鉛。女性も亜鉛。サプリで亜鉛は外せません。

DHC亜鉛

とはいえ、過剰摂取には注意してください。

貧血や胃の不調、銅の吸収障害など様々な問題が生じます。

18歳以上の男性は大体40mg/日まで、女性は35mg/日までと言われています。

DHC亜鉛

カプセルタイプ。こんな感じです。

DHC亜鉛

DHC香酢

アミノ酸とクエン酸。

DHC香酢

DHC香酢

錠剤?タイプ。こんな感じです。

DHC香酢

DHCブルーベリーエキス

デジタル社会で生きるため。一応、ブルーベリーエキスも摂取します。

気休めなのかもしれませんが。

DHCブルーベリーエキス

DHCブルーベリーエキス

錠剤?タイプ。こんな感じです。

DHCブルーベリーエキス

ここまでが長年連れ添った鉄壁の布陣です。

以下から最近(と言っても数年前ですが)加わったメンバーです。

DHCはとむぎエキス

DHCはとむぎエキス

はとむぎエキス170mg。

DHCはとむぎエキス

錠剤タイプ。こんな感じです。

DHCはとむぎエキス

DHCオルニチン

DHCオルニチン

オルニチン1002.9mg、アルギニン300mg、リジン40mg。

DHCオルニチン

カプセルタイプ。こんな感じです。

DHCオルニチン

DHCサプリメント纏め

毎朝、以下を飲んでいます。

DHCサプリメント前菜名称付き

DHCが一番手軽でコスパがよいです。

購入するときは纏め買いでメール便がお得です。

賞味期限も数年ありますので特に気にする必要はありません。

ザバスのウェイトダウンプロテイン

プロテイン(=たんぱく質)の補給は糖質制限を開始する少し前から始めていました。

夜、半身浴の後に飲んでいます。

ザバスのウェイトダウンプロテインは、「ソイ(大豆)」プロテインです。

ソイプロテインは、摂取してから吸収されるまでに時間が掛かるため腹持ちがよく、結果オーライでした。

以下はヨーグルト風味です。他にもチョコレート風味もあります。

ザバスウェイトダウンプロテイン

たんぱく質以外にも減量時に不足しやすい「ビタミン」と汗で失われがちな

カルシウム、鉄、マグネシウムが配合されています。

ザバスウェイトダウンプロテイン

袋の中はこんな感じです。

ザバスウェイトダウンプロテイン

プロテインの飲み方

ザバスウェイトダウンプロテイン

プロテインを飲みなれていない人は、この通り(牛乳だけ、水だけ)だと

おそらく飲みにくいと思います。

はっきり言ってプロテインは、おいしくはありません。

味を求めるものではありません。栄養補給が目的です。

私のおすすめは、牛乳100ml+冷水100ml+プロテイン21gです。

この組み合わせ、配合が一番飲みやすいです。

ただ、繰り返しとなりますが、プロテインは基本的においしくはありません。

糖質量は5.6gとなり問題ありません。

(私はこの糖質量を糖質制限中はカウントしていませんでした。

 単に習慣化していて失念していただけですが、結果問題ありませんでした。)

最初は、水は「冷水」にした方がよいと思います。

最初が肝心です。

味に慣れた後なら夏場の水道水だけでも飲めますが、初めは温いと厳しいと思います。

シェーカーは量を量ったり、混ぜるのに便利というより、無いと困ります。

100ml単位の目盛付きです。

ザバスプロテインシェーカー

終わりに

毎日これだけは実施しています。

たまに外泊が続くとプロテインが摂取できないので、気になってしまうぐらいです。

サプリは必要数を別途袋に詰めて持っていきます。

カプセルタイプは色も似ているため、どれがなんだか分からなくなるのが難点です。

 

それでは、また。

関連記事です。

これも外泊時に必ず持っていきます。もう手放せなくなりました。

www.inside-shiina.com

当時真面目に困っていた足裏の痛みも完治しました。

www.inside-shiina.com

糖質制限にはデメリットもあります。

www.inside-shiina.com

食費への影響について紹介しています。

www.inside-shiina.com

糖質制限では体重管理が重要です。負担の無い方法を見つけてください。

www.inside-shiina.com

継続するには自分の主食を見つける必要があります。

ごはんの代わりにどうぞ。

www.inside-shiina.com

スーパー糖質制限中でも食べることが出来るパンもあります。

www.inside-shiina.com

糖質制限を続けるには、たまには息抜きも必要です。特にラスクはおすすめです。

www.inside-shiina.com

飲み物もあります。

www.inside-shiina.com