インサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 使用レビュー【あなたが失敗しない為に】

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 使用レビュー

こんにちは。シーナと申します。

今回は、キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480  の使用レビューです。

その見た目に惚れまして、久方ぶりに衝動買いをしてしまいました。

私は衝動買いをするとしばらく放置する悪癖があるのですが、今回は届いてすぐに利用を始めました。

そこで実際に3ヶ月以上使用している中で気づいた良いところ、悪いところを紹介します。

「キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480」の購入を検討しているあなたの参考になれば幸いです。

私の結論は「買ってよかった」です。

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 使用レビュー【あなたが失敗しない為に】

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 使用レビュー【あなたが失敗しない為に】

最初に「キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480」の良いところ・悪いところを纏めました。

良いところは、以下の5つです。

  1. 保温性・保冷性がよい
  2. 持ち運びしやすい
  3. 飲みやすい
  4. 洗いやすい
  5. 節約になる

悪いところは、以下の2つです。

  1. 口が小さい(洗いにくい・氷を入れにくい)
  2. 微妙な傷が付きやすい

それでは、まずは気になる悪いところから詳しく紹介します。

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 の悪いところ

その1:口が小さい(洗いにくい・氷を入れにくい)

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 直径

これは購入する時にはすでに分かっていたことでした。

ただ、1点だけ注意点があります。

水筒の蓋がネジ式というかスクリュー栓になっているため、蓋の底に当たる部分が狭くなっています。

一番狭いところは、ざっくり約30mm(3cm)です。

口径が狭いため本体部分の内側や底を洗うためには、ボトルブラシが必要です。

ボトルブラシとは、こういうものですね。

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 ボトルブラシ

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 の高さは235mmあります。

それぐらいの長さがあれば、ボトルブラシはどういうものでもよいと思います。

ただ、底の部分が若干洗いにくいため、しっかり力を掛けられるもの(柄の部分がグラグラしないもの)がよいとは思います。

ちなみに私が手に持っているものはオクソーのボトルブラシです。

柄の部分が外れて、中にミニブラシが入っています。

細かい部分(例えば蓋とか)も洗えて便利です。

oxo ボトルブラシ ミニブラシ

ネジ式ですから柄の部分も全くグラつきません。

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 にもしっかり使えますよ。

(ブラシを抜き出すときに水が飛び散りますから注意が必要ですが。)

口径が狭いことによる弊害はもうひとつ。

氷を入れるのにも一手間掛かります。

冷蔵庫の製氷機で作る氷は砕かないと入りません。

最新の冷蔵庫をお持ちなら小さい氷も作れるのかもしれません。

私の家にある冷蔵庫は年代物であるため普通の大きさの氷しか作れません。

なお、コンビニのアイスコーヒーに入っている氷のサイズなら問題なく入ります。

ただし、コンビニのアイスコーヒーを(氷を含めて)こぼさずに入れるのは慣れが必要です。

自信があるあなたも最初は流し台で行うことを強くおすすめします。

その2:微妙な傷が付きやすい

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 傷が付きやすい

傷はお見せ出来ないのですが、本体部分の外側に擦ったような傷?痕?が付きやすいです。

通勤カバンにそのまま雑に入れて持ち運ぶとカバンの中のもの(私の場合は自宅の鍵)と擦れて傷が付きました。

凹んだりする訳ではないため、正直傷はすぐに気にならなくはなりました。

ただ、初めて持ち出した時にやってしまったため、ちょっとショックでしたね。

気になるあなたは水筒カバーに入れたりした方がよいと思います。

と言っても私のように雑にカバンに入れなければ、多分大丈夫とは思います。

初回以降は特に傷は付いていません(気にしなくなっただけかもしれませんが)。

ちなみに結露や蓋から中身が零れたりはしないため、そのまま入れてもカバンの中が濡れる心配はありません。

さて、いかがでしたでしょうか。

悪いところは、以上の2つでした。

  1. 口が小さい(洗いにくい・氷を入れにくい)
  2. 微妙な傷が付きやすい

次からは良いところの紹介です。

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 の良いところ

良いところは、以下の5つです。

  1. 保温性・保冷性がよい
  2. 持ち運びしやすい
  3. 飲みやすい
  4. 洗いやすい
  5. 節約になる

一言で纏めるとデザイン性だけでなく実用性も高いという点に集約されます。

その1:保温性・保冷性がよい

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 保温性 保冷性

※カタログスペックは上記の通りです。

水筒としてまずは重要な指標ですね。

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480は、素晴らしい保温性です。

あくまで私の事例ですが、朝の7時頃にケトルで沸騰したお湯を入れると17時時点でもまだ熱いと感じるレベルです。

約10時間ぐらい熱いままですね。

19時時点でようやく温かいと感じるレベル(熱いとは言えませんが十分な温かさ)です。

そのため熱湯のまま入れるといつまで経っても飲めないというデメリットもあります。

冷めることを見越して熱めに入れる必要はなく、最初から適温で入れておけば大丈夫ですからご注意ください。

保冷性も十分です。

ただし、大抵は午前中に飲みきってしまうため、5時間程度しか確認出来ていません。

5時間後でも冷たさは、入れた時のままですね。

1度だけ試したところ、コンビニのアイスコーヒーは7時間後でも氷が1,2個残っていました。

なお、保温性・保冷性について、私の個人的な実績だと不安かと思います。

以下のサイトで20種類の水筒の保温性・保冷性を計測して比較されています。

並みいる有名?一般的?な水筒メーカーを差し置いて、「キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480」は、どちらもNo.1です。

外部リンク:水筒おすすめ20選|保温・保冷最強ランキング【編集部の比較検証付き】 | モノレコ

その2:持ち運びしやすい

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 ハンドル 持ちやすい

思っていた以上にこのハンドルがあることで持ち運びしやすいですね。

屋内で移動する際にも気軽に水筒を持って行くようになりました。

後は蓋を開けやすい・蓋を置いたときに安定するというメリットもあります。

かなり便利です。

その3:飲みやすい

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 飲みやすい

口が細いため飲みやすいです。

それに中の飲み物が見える点も飲みやすさにプラスになっています。

視覚的に見えるため、熱いものでも気持ちの準備が出来る感じですね。

その4:洗いやすい

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 蓋

水筒の蓋が洗いやすいです。

非常にシンプルな構造であるため、蓋自体もパッキンも洗いやすい。

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 パッキン

飲み口として穴が開いているタイプの水筒の場合、蓋の部分が複雑な形状をしているものが多いですよね。

そのため、蓋もそれにパッキンもきれいに掃除するのが難しいです。

「キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480」の蓋はそんなことがありません。

ずっと清潔に保てます。

その5:節約になる

これは水筒全般に言えることですね。

出先で飲み物を買わなくなりますから節約になります。

会社に一月に20日行くとして、毎朝買っていた飲み物(平均140円ぐらい)を買わなくなるとすると。

一月で約2,800円(20日×140円)浮きます。

「キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480」の実売価格は大体1,800円前後(2020年4月現在)です。

一月利用しただけで軽くペイ出来てしまいますね。

安心して購入出来ますよ(^^

補足:キャプテンスタッグとは?

製造元のキャプテンスタッグとは?

老舗のアウトドア用品の総合ブランドです。

昭和51年(1976年)に家庭用品を扱うパール金属株式会社のアウトドア部門としてスタートしたのが始まりです。

インドア派の私は恥ずかしながらまったく存じ上げておりませんでしたが、その界隈では非常に有名なブランドだそうです。

聞いたことないけど大丈夫か?と思ったのは内緒です。

アウトドア用品メーカーですから品質は間違いありませんね。

使いやすさ、購入しやすさを第一に考えた商品展開を目指しており、お値段以上の働きを期待できる商品が多いことからアウトドア派に長く愛されているのだとか。

例えば、「アルミロールテーブル コンパクト」という商品は大定番だそうですね。

以下はキャプテンスタッグの公式サイトです。

外部リンク:ABOUT US キャプテンスタッグ について - キャプテンスタッグ|アウトドア用品総合ブランド

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 の重さ

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 の重さ

ちょうどよいぐらいまで飲み物を入れると約620gになります。

ペットボトルとほぼ変わらないぐらいですね。

ちなみに、ぎりぎりまで水を入れると約700g、中身を空にすると約240gです。

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 の取扱注意点

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 の取扱注意点1

以下のものを入れて使用しようとしているあなたはご注意ください。

メーカーの非推奨です。

  • ドライアイス
  • 炭酸飲料
  • 牛乳
  • 乳飲料
  • 果汁
  • みそ汁
  • スープ

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 の取扱注意点2

参考:キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 の洗い方

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 の洗い方

内びんに赤さび上の斑点や水あかが発生した場合には。

食酢10%のお湯を入れて、30分放置した後に、ボトルブラシで洗うとよいそうです。

ちなみに3ヶ月以上使用していますが、今のところ特に問題はありませんね。

普通に使用後に洗っていれば大丈夫と思います。

キャプテンスタッグ モンテ ハンガーボトル480 はおすすめです

デザインに一目ぼれして衝動買いをしましたが、思った以上に実用的で満足しています。

そしてデザインには大満足ですから、使用していて楽しいです。

カラーは、シルバーを基本にレッド、ブルー、イエロー、ブラック、ホワイト等たくさんのバリエーションがあります。

あなたのお気に入りのカラーを探してみてください。

おすすめです。

終わりに

あなたの参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

関連記事です。

料理をしない私でも毎月2万円食費が浮くようになりました。

www.inside-shiina.com

知る人ぞ知る超ロングセラーのあぶらとり紙です。

www.inside-shiina.com

頭皮エステで頭すっきり。おすすめです。

www.inside-shiina.com

断線しにくいイヤホンです。

outside.inside-shiina.com

電気代を賢く簡単に節約する方法です。

www.inside-shiina.com