インサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

40代がおすすめする「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」のおいしい飲み方とタイミング

おすすめソイプロテイン

こんにちは。シーナと申します。

プロテインを2015年11月から飲み始めて丸3年以上が経ちました。

私は2017年4月から糖質制限を始めたのですが、その間もサプリと一緒にプロテインを毎日飲んでいました。

www.inside-shiina.com

飲んでいたプロテインは「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」です。

明治 ザバスウェイトダウンプロテイン

当時この商品を選んだ理由は商品名だけです。

他に理由はありません。

そんな私ですが、既に習慣となっていて、

今となっては味に特徴のある(飲みにくい)プロテインを

真夏の水道水だけでも(無表情で)飲めるようになりました。

惰性もとい習慣で続けているため特に困ってはいなかったのですが、

さすがに少し飽きてきました。

ウェイトダウンというパワーワードに惹かれたのも既に過去の話です。

(後述していますが糖質制限を続ける助けにはなりましたが、これを飲んだから痩せたわけではありません。)

そろそろ全く新しい商品に思い切ってチャレンジしてみてもよいなと思いました。

そのため改めてプロテインの特徴を確認しながら新商品を探したところ、糖質制限中に最適なおいしいプロテインを見つけることが出来ました。

これからプロテインや糖質制限を始めようと考えているあなたの参考になれば幸いです。

吟味を重ねて辿りついた商品はこちら!

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g」です。

タイトルに書いてありますね。

思い切った?どの辺りが?

トライアルタイプ(3食分)や15食分があるにも関わらず、

いきなり50食分を選んだところです。

いやぁ。思い切りました。

そういうことにしておいてください。

飲み慣れた味や問題が無いものを変えるには結構なエネルギーが必要になります。

まずは無難なところから変えていきたいと思います。

それにソイプロテインは味に難点があります。

運よく(私にとっては)おいしいプロテインを見つけられましたが、

特にこれからプロテインを始める場合、最初はトライアルタイプや少量タイプを検討することをおすすめします。

少量タイプの方が相対的に値段はしますが、それでももしあなたの口に合わなかったら。

もったいないお化けに会うことになります。

(今調べたら完全に昭和のCMですね。一応、平成5年(1993年)頃までは放映されていたようですが、若い人には通じないかもしれません。)

プロテイン(=タンパク質)は3種類ある

牛乳と大豆

以前調べたのは3年以上前ですから、うろ覚えです。

再度、特徴について確認しながら振り返ってみました。

プロテインは、原材料の違いから「ホエイ」、「カゼイン」、「ソイ」の3種類があります。

原材料が牛乳の「ホエイ」と「カゼイン」、そして大豆の「ソイ」です。

ホエイ、カゼイン、ソイ、どのプロテインを選ぶのがよいか?

どのプロテインを選ぶか。

それはあなたの目的で変わります。

具体的な商品を選ぶ前に、あなたの目的に合ったプロテインを確認してください。

もちろん3種類のプロテインをうまく組み合わせて利用しても構いません。

しかし、何種類も用意するのは大変ですし、なにより面倒です。

ということで、乱暴に決めつけると以下になります。

筋肉を求める人=ホエイ

運動しながらダイエットする人=カゼイン

糖質制限する人=ソイ

私は糖質制限をしていますから、ソイプロテインを選択しました。

痩せるだけなら運動は不要です。

私が糖質制限を行い約10ヶ月で20kg痩せたとき、運動はまったくしていません。

まあ私も運動はやろうと思えば出来ますけどね?

ええ。

ランニングとか?

運動はしてもよいのですよ。

別にね。

ただランニングしたって痩せませんよね?

痩せるぐらいランニングが続けられる人は(痩せることを目的として)糖質制限はしないでしょう(偏見)?

それに痩せてから運動した方が効率的ですからね。

はい。

痩せた今もしていませんが。

真面目な話、糖質制限しながら運動が必要になるのは筋肉を付けたい場合です。

ただそれにはコミットする会社のような専属のトレーナーがいないとまず無理でしょう。

糖質制限は本当に苦しく厳しいですから、絶対に無理はしないでください。

さて少し話が逸れましたが、各プロテインの特徴をざっくり紹介します。

ホエイプロテインの特徴と摂取タイミング

ホエイプロテイン乳清

ホエイとは乳清(にゅうせい)のことで、ヨーグルトを放置すると溜まってくる液体がホエイ(乳清)です。

ホエイは、水溶性であるため吸収が早く運動直後に摂取するのが最適です。

運動やトレーニングで失われたタンパク質を素早く補給出来ます。

比較的、高価なことが難点です。

ちなみにホットミルクを作るときに出来てしまう膜はホエイが熱によって変性、凝縮したものです。

ホットミルクの膜

私はヨーグルトの上澄みの液体にしろ、ホットミルクの膜にしろ気持ち悪い余分なものだと思い捨てて来ましたが、実は良質な栄養が満載だったのです。

もったいないことをしました。

カゼインプロテインの特徴と摂取タイミング

カゼインプロテイン

カゼインとは、牛乳のたんぱく質(プロテイン)のうち、約80%を占める成分のことです。

残りの約20%が前述のホエイです。

子供の頃に自由研究等で牛乳に酸性のもの(レモン汁等)を入れてドロドロに凝固させたことはないでしょうか。

これはカゼインが酸と反応して起こる現象です。

動物の乳からヨーグルトが出来るのも同じ理由(乳酸によってカゼインが凝固する)からです。

カゼインは、不溶性であるためゆっくりと持続的に吸収されます。

運動をしない日や就寝前に摂取するのが最適です。

4時間以上かけてゆっくり吸収されることから腹持ちがよく、間食防止としてダイエットにも最適です。

単体の商品よりは、ホエイプロテインと組み合わせた商品が多いです。

ソイプロテインの特徴と摂取タイミング

ソイプロテイン大豆

ソイとは、そのまま大豆のことです。

カゼインと同様にゆっくりと吸収されるため、就寝前に摂取するのが最適です。

6時間弱かけて吸収されるため、お腹が空いて眠れないということも減ると思います。

私も1日1回、風呂上りの就寝前に飲むことを習慣としていたため、結果的に糖質制限を始めた時も空腹で眠れないということはなく助かっていました。

特性としては、カゼインとほぼ同じです。

それでもソイ(大豆)プロテインを糖質制限向けとしたのは、以下の2つの理由からです。

まず名前の通り、大豆が原料のためイソフラボンが多く含まれています。

イソフラボンと言えば、女性ホルモンに似た働きがあると言われています。

肌や髪のハリを保ったり骨を丈夫にする手助けをします。

せっかく目標体重まで痩せても見た目が若々しくなければ残念な気持ちになりますからね。

そして2つ目の重要なポイントとして、比較的に安価なことです。

継続する上では重要なことです。

まさに糖質制限向けと言ってもよいソイプロテインですが、難点があります。

残念なことに一番飲みにくいプロテインなのです。

飲みにくいというのは味です。

「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」は飲みやすい?

そんな飲みにくいと言われるソイプロテインですが、

「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」は、

非常に飲みやすいプロテインでした。

単純においしいのです。

同じソイプロテインである「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」を初めて飲んだ時の微妙な味は感じませんでした。

どの辺がヨーグルトなんだ?

と思ったものですが、商品名をよく見るとヨーグルト風味とありますね。

当時はソイプロテインはこんなものかと我慢して飲んでいるうちに慣れてしまいましたが、最初に飲むなら「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」が間違いなくおすすめです。

普通にココアです。

私は切り替えてから既に3ヶ月経ちますが、糖質制限にもなんの問題もありません。

「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」は、以下からいつもの通販サイトで探せます。

「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」の特徴

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味特長

大豆プロテイン100%です。

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味特長1

7種のビタミンB群とビタミンCが配合されています。

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味特長2

7種類のビタミンとは、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸です。

「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」のカロリーと糖質と栄養成分

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味栄養成分表示

1食分(21g)当り、炭水化物(≒糖質)2.6gです。

ちなみに「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」は、糖質0.9gでした。

カロリーは同じ79kcalです。

スーパー糖質制限中はこの差(1.7g)も気になるとは思います。

しかし、後述していますが、この糖質の差など全く気にする必要はありません。

私はそもそもプロテインの糖質自体をカウントしていませんでした。

何と一緒にプロテインを飲むかの方が重要です。

「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」の公式の飲み方

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味飲み方

公式(袋の裏)では、牛乳または水200~300mlで溶かすとあります。

ただ、私にはちょっと飲みにくかったです。

水だけだと味気なく、牛乳だけだと泡立ち過ぎて飲みにくくなりました。

ちなみにシェーカーは量をはかったり、混ぜるのに便利というより、無いと困ります。

100ml単位の目盛付きです。

ザバスプロテインシェーカー

400~700円弱(結構時期によって差があるみたいですね)で3年以上使えていますから持っておく方が絶対によいです。

おすすめのおいしい飲み方

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味おすすめ配合

今では真夏の水道水だけでも飲める私ですが、おすすめの飲み方は以下です。

冷水100ml+牛乳100ml+プロテイン21g

です。

この組み合わせが一番口当たりもよくて飲みやすく、糖質量的にも最善です。

糖質量は牛乳100mlで約5gです。

200mlにすると10g、300mlでは15gとなり、スーパー糖質制限中には厳しくなります。

ちなみに牛乳は無脂肪乳よりも普通の牛乳がおすすめです。

単純においしい上に糖質もほんの少しですが、少ないのです。

糖質制限では糖質だけを気にします。

カロリーや脂質等は気にする必要はありません。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

www.inside-shiina.com

さて、普通の牛乳200ml当り、炭水化物(≒糖質)は10gです。

タカナシ低温殺菌牛乳

無脂肪乳200ml当り、炭水化物(≒糖質)は10.6gです。

普通のダイエットなら脂質がほぼ0の無脂肪乳の方がよいですね。

タカナシ無脂肪乳

糖質制限なら普通の牛乳の方がよいです。

糖質量的にも飲みやすさ的にも牛乳100mlがちょうどよく、おすすめです。

牛乳分の糖質5gがありますから、「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」との糖質の違いは誤差です。

先ほど私はカウントしなかったと言いましたが、正確にはうっかり失念していただけです。

当時すでに習慣になっていたため、スーパー糖質制限中の糖質量(1日60g)にこの牛乳とプロテイン分の糖質をカウントするのを完全に忘れていました。

それでも結果は出ています。

ですから、それ以外で60gに収まるようにしておけば、そこまで厳密に気にしなくても大丈夫ですよ。

www.inside-shiina.com

もちろん、きっちりしたいあなたは冷水200mlで飲んでみてもよいと思います。

ただ味気ないですし、続けたいと思いにくいかもしれません。

絶対にやってはいけない飲み方

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味やってはいけない

このココア味を初めて飲んだ時に普通においしいと感じました。

ただのココアだなと。

これはお湯で溶かすと普通にココアとして飲めるのでは?

と考えてしまいました。

ええ。

ちょうど冬真っ盛りで寒かったですからね。

はい。

お湯で溶かすことは絶対にしてはダメです。

まず、ダマになってドロドロで溶けません。

そして飲み込めないほどまずい!

こればかりは、はっきり言いますよ。

まずい。

今では真夏の水道水でもソイプロテインが飲める

とか言っていた私も飲めませんでした。

あなたが試すことは止めませんが、自己責任ですよ。

「明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味」のすすめ

お湯以外で飲めばおすすめです。初めてのプロテインに最適と思います。

2019年3月現在、amazonでは約3,600円ぐらいです。

1食分、約72円です。

シェーカーと一緒にどうぞ。単純に無いと困ります。

終わりに

あなたの参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

関連記事です。

もう一つのザバス ウェイトダウン。チョコレート風味です。

www.inside-shiina.com

体重管理も継続が大切です。

www.inside-shiina.com

糖質制限では主食の置き換えが一番のハードルです。

www.inside-shiina.com

意外と調味料の糖質を忘れがちです。

www.inside-shiina.com

避けた方がよい食べ物です。

www.inside-shiina.com

健康診断の結果はこうなります。

www.inside-shiina.com

デメリットもあります。

www.inside-shiina.com