インサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【注意点は3つ】au PAY プリペイドカードなら小銭(硬貨)をコンビニで銀行口座にチャージ(入金)可能!

【注意点は3つ】au PAY プリペイドカードなら小銭(硬貨)をコンビニで銀行口座にチャージ(入金)可能!

こんにちは。シーナと申します。

今回は、au PAY プリペイドカードを利用して小銭(硬貨)をコンビニで銀行口座にチャージ(入金)する方法と注意点3つを紹介します。

財布が小銭(硬貨)でパンパンになっているあなたの参考になれば幸いです。

 

キャッシュレス生活にどっぷりと浸かってしまうと、なかなか現金を(特に小銭を)利用する機会がありませんね。

私はスマホケースに千円札(×2枚)だけ入れておいて、どうしても現金しか使えないという時に利用しているのですが、そのたびに小銭(硬貨)が残ります。

その小銭は後で財布に入れる訳ですが、どんどん財布がパンパンになって困っています(使う機会がなかなかありませんからね)。

でもわざわざ銀行に行くほどでもないというのが悩ましいところです。

 

そんな折に最近(au PAY で本人確認する際についでに)ゲットした au PAY プリペイドカードを利用すると小銭をコンビニで電子マネー(au PAY)に(手数料無料で)チャージ(入金)できることを知りました。

一旦、au PAY にチャージできれば、銀行口座に(手数料無料で)払い出しできますからね。

以下は Ponta ポイントでの場合ですが、やり方は同じです。

www.inside-shiina.com

早速、実際に試してみることにしました。

 

ということで今回は、au PAY プリペイドカードを利用して小銭(硬貨)をコンビニで銀行口座にチャージ(入金)する方法と注意点3つを紹介します。

財布が小銭(硬貨)でパンパンになっているあなたの参考になれば幸いです。

au PAY プリペイドカードなら小銭(硬貨)をコンビニで銀行口座にチャージ(入金)可能!

au PAY プリペイドカードにチャージする方法はいくつかあります。

その中の一つにコンビニ(ローソン)のレジでチャージする方法があります。

概要は以下の通り。

  • ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100で可能
  • 1,000円以上から1円単位でチャージ(入金)可能
  • 硬貨のみでも大丈夫

硬貨もOKという点が最大のポイントですね。

コンビニのATM(ローソン銀行ATMやセブン銀行ATM)からのチャージの場合、紙幣のみですからね。

 

また、au PAY プリペイドカードにチャージ(入金)すると、その残高はスマホ決済サービスの「au PAY」と共通になります。

プリペイドカードとして独立している訳ではないということですね。

この点も他社にはない(と思われる)特長かなと思います。

 

ちなみに私はローソンストア100で硬貨のみ合計23枚(500円硬貨1枚、100円硬貨8枚、50円硬貨1枚、10円硬貨2枚、5円硬貨1枚、1円硬貨10枚)で1,385円入金してみました。

au PAY プリペイドカードなら小銭(硬貨)をコンビニで銀行口座にチャージ(入金)可能!

au PAY の表示上はローソンストア100ではなく、ローソンとなるようです。

チャージした後は au PAY の支払い時に利用してもよいですし、前述の通り、au じぶん銀行の口座に払い出ししてもよい訳です。

www.inside-shiina.com

それでは次で具体的なやり方と注意点を3つ紹介します。

au PAY プリペイドカードで小銭(硬貨)をチャージする方法と注意点3選!

au PAY プリペイドカードで小銭(硬貨)をチャージする方法と注意点3選!

具体的な手順は以下の通りです。

  1. 店員さんに au PAY プリペイドカードにチャージしたい旨を伝える
  2. チャージしたい金額を先に伝える
  3. (店舗側の準備ができたら)レジ前のカードリーダーに au PAY プリペイドカードをスライドさせて読み込ませる
  4. レジのタッチパネルに表示されるチャージ金額を確認して「承認」ボタンをタップする
  5. 店員さんにチャージする金額を渡す
  6. 最後にレシートを受け取る

いかがでしょうか。

au PAY プリペイドカードで小銭をチャージした時のレシート

1回やってみるとなんてことはありませんが、初めての時はちょっと戸惑いがありました(^^

レジ前のカードリーダーやカードの読み込ませ方は以下の公式サイトを確認してください。

参考リンク:ローソン銀行ATM・セブン銀行ATM・コンビニ・auショップでのチャージ(入金)方法 | ご利用ガイド  

 

注意点は以下の3点です。

  1. チャージしたい金額を自己申告する必要がある
  2. 実際にお金を渡すのは一番最後である
  3. 同一硬貨は20枚まで(の可能性あり)

まずは1と2ですね。

銀行ATM での入金のイメージでいると戸惑うと思います。

小銭(硬貨)をとりあえず渡した後に、レジの硬貨投入口で自動集計されて、その結果分をチャージするみたいな流れではありません。

最初に何円チャージするか、しっかりと店員さんに伝える必要があります。

その申告された金額を基に、チャージ金額の設定が先に行われますから、最後にその金額分のお金を渡す必要があるということです。

事前にチャージする分の金額(硬貨)をしっかりと把握していきましょう。

 

そして3つ目。

こちらは必ずダメという訳ではなく、店舗側の判断次第となります。

よほど大量の硬貨でなければ、受け入れてくれるとは思います。

ただ硬貨の枚数が多い場合は、断られる可能性があるということは頭に入れておきたいですね。

なお、これはローソンや au PAY プリペイドカードだからということではありません。

 

実は「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」の第7条で同一硬貨による支払は20枚までと規定されているのです(あくまで同一硬貨であり、硬貨の合計枚数が20枚ということではありません)。

同一硬貨20枚までは法律により断れないが、それ以上であれば店舗側の判断で断れるということです。

参考リンク:お金には使用できる枚数の制限があるのですか : 財務省  

 

セブンイレブンではありますが、サイトに掲載されていました。

参考リンク:支払い時に使用できる硬貨の枚数に制限はありますか?支払い時に使用できる硬貨の枚数に制限はありますか?  

 

大量の小銭(硬貨)を入金したい場合は、取扱時間内に銀行に行きましょう。

例えば、三井住友銀行の店舗内ATMなら1回当り100枚(500円硬貨は75枚)という制限はあります(回数制限は無し)が手数料無料です。

ゆうちょ銀行はATMだと有料ですが窓口の場合、硬貨50枚までは手数料無料です。

代表的な10行について、以下の記事に纏めました。

www.inside-shiina.com

au PAY プリペイドカードを利用する方法は、コンビニ(ローソン)が開いていれば何時でも可能という点もメリットですね。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

財布に小銭(硬貨)があって困っているあなたの参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

関連記事です。

自分の銀行間のお金の移動を無料で簡単に行える方法です。

ネット銀行にも対応していますよ。

www.inside-shiina.com

au PAY にクレジットカードでチャージする時はご注意ください。

www.inside-shiina.com

au PAY 残高には優先順位(支払いに使われる順番)があります。

www.inside-shiina.com

au じぶん銀行を賢く利用すると簡単に Ponta ポイントが毎月貯まります。

www.inside-shiina.com

ローソンで ATM を利用すると Ponta ポイントが貯まります。

www.inside-shiina.com

au PAY アプリでもポチポチ系のポン活ができますよ。

www.inside-shiina.com

還元率が低いPayPay(ペイペイ)を利用するメリット7選です。

www.inside-shiina.com

郵便振替払出証書の換金方法です。

www.inside-shiina.com

固定電話のみのフリーダイヤルに無料で電話をかける方法です。

www.inside-shiina.com

日本通信SIMの合理的シンプル290プラン、嵌る人には最適です。

www.inside-shiina.com

実は最強級サブスクかも?楽天モバイルのメリット・デメリットを纏めました。

onside-shiina.hatenablog.com

楽天キャッシュにチャージ出来る楽天ギフトカードを少しだけお得にゲットする方法です。

outside.inside-shiina.com

楽天ペイを利用するなら毎月エントリーしたいキャンペーンを纏めました。

www.inside-shiina.com

お得にAmazonプライム会員になる方法です。

会員になる予定があるあなたはこの機会にどうぞ。

outside.inside-shiina.com

パソコン回収ならリネットジャパンがおすすめです。

何回でも無料ですよ。

www.inside-shiina.com