インサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

コスパ最高!時短の友「いなばのタイカレー」缶詰シリーズ8種類制覇!おすすめは!!

いなば チキンとタイカレー おすすめ

こんにちは。シーナと申します。

あなたは「いなばのタイカレー」をご存知でしょうか。

ツナ缶でお馴染み「いなば食品」が販売する缶詰タイプのカレーです。

コンビニやスーパー、100円ショップでも置いてあり、お値段が130円弱と低価格ながら本格的なタイカレーが楽しめることから人気の商品です。

ごはんが炊ける弁当箱を購入し弁当生活を始めた私は、温かいごはんに合うおかずを探すうちに、いなばのタイカレーと出会い、すっかり好きになってしまいました。

そしてその勢いで今回都内で入手できた「いなばのカレー」8種類を食べ比べしてみました。

その中からおすすめ商品を紹介します。

自宅や会社の引き出しにこっそり常備しておくと便利ですよ。

温かいごはんにそのままかけるだけ。

最高の時短です。

あなたの商品選びの参考になれば幸いです。

いなばのタイカレーとの出会いと食べ方

いなばのタイカレー全8種類

スーパー糖質制限を行い、約10ヶ月で20kg体重を落として目標体重をクリアした私は、そろそろ「ごはん」も食べられるなと思い、サーモスの炊飯器(弁当箱)を購入しました。

以下の記事で紹介しています。

www.inside-shiina.com

料理をしない私ですが、弁当生活を始めてから月2万円食費が浮いています。

www.inside-shiina.com

さて、お昼に温かいごはんがあることで、これまで選択肢に入らなかった商品にも手を出すようになりました。

その中で出会ったものの一つが、いなばのタイカレーの缶詰です。

恥ずかしながらこれまで全く手を出してこなかったジャンルでした。

こんな商品があったのですね。

誰も教えてくれませんでしたよ。

食べ方は、簡単です。

缶詰を開けて、温かいごはんにそのまま掛けるだけ。

レトルトカレーのように湯煎したり、電子レンジで温める必要はありません。

すごい時短です。

おいしい本格的なタイカレーが食べられます。

自宅や会社の引き出しにストックしておけば、おかずが無くても安心です。

しかも値段が安い。

1個当り、130円前後です。

通常のレトルトカレーは300円~500円ぐらいしますからね。

信じられない安さです。

そして値段が安いのに手間も少なく本格的な味のいなばのタイカレー。

おすすめです。

紹介の前のお約束について

味について、いろいろ好き勝手に申し上げていますが、あくまで個人の感想です。

どうぞよろしくお願いいたします。

また、当記事では糖質≒炭水化物としています。

最後に各商品のカロリー、糖質、脂質を一覧表にまとめています。

糖質と炭水化物の関係は以下の記事で紹介しています。

www.inside-shiina.com

スポンサーリンク

 

結局、結論は?どれがおすすめなのか?

この後、各商品を紹介する訳ですが、まず8種類を食べ比べた結論を最初にお伝えします。

以下の3つがおすすめです。

この3つだけあれば十分でしょう。

辛さが欲しい場合

あなたが辛さを求める場合、「いなばのチキンとタイカレー グリーン」です。

いなばのチキンとタイカレーグリーン

大抵の店舗にこの商品は置いてあると思います。

最後の一覧表を見ていただくと分かりますが糖質も少ないですよ。

もちろんネットでも購入出来ます。

辛さは抑えてココナッツを感じたい場合

ほどほどの辛さでよいあなたは、「いなばのチキンとタイカレー イエロー」です。

いなばのチキンとタイカレーイエロー

※イエローも十分辛いです。

大抵のコンビニやスーパーで、この商品も置いてあります。

それだけこの2つで十分人気なのでしょうね。

最後の一覧表を見ていただくと分かりますがカロリーが少ないですよ。

カレーではないですが、一番のおすすめ

カレーではありませんが、私の一押しは「ガパオチキンバジル」です。

ガパオチキンバジル

タイ料理でガパオ(バジル)は基本ですね。

この商品は上の2つとは違い、日本人向けの味になっています。

妙に癖になるというか、定期的に食べたくなっています。

私はこのガパオチキンバジルとイエローを自宅や会社に常備しています。

たまにグリーンも食べたくなるのですけどね。

各商品の辛さレベルは?

缶詰に記載されている辛さレベルごとに別けるとこうなります。

いなばのタイカレー辛さのレベル

レベル2のバターチキンカレーは、甘口です。辛さはありません。

レベル3からは一気に辛口となり、基本的には中辛がありません。

レベル2と3の間には大きな差がありますが、レベル3と4はそこまで差はありません。

レベル3で十分辛いため、よく分かりません。

レベル3でも頭に汗を掻くぐらいの辛さです。

缶詰の内容量に差がある?

いなばのカレーの缶詰の特徴として、内容量(と値段)が微妙に違う点があります。

同じ商品名でも125g115g2タイプがあります。

缶詰を文字が読めるように置いた時に

以下のように上部にパッケージが来るものが125gタイプです。

いなばのタイカレー125gタイプ

プルトップが上に来るものが115gタイプです。

一見、値段があの店よりも安いなと思ったら内容量を確認した方がよいですよ。

なお、125gタイプもプルトップで開けられます。

缶切りは不要です。

ただ、個体差だと思いますが、妙に固い(しっかり閉まっている?)缶詰もあります。

想像以上に力を入れないと開けられない場合があります。

115gタイプに多い印象です。

ご注意ください。

賞味期限はどれぐらいある?

いなばカレー缶詰賞味期限

賞味期限は3年です。

店頭にあるものでも2年半以上あります。

纏め買いも出来ますよ。

さて、それでは前置きが長くなりましたが、それぞれの商品を紹介します。

いなば チキンとタイカレーグリーン125g(辛さレベル4)

いなば チキンとタイカレーグリーン

いなば チキンとタイカレーグリーンの辛さレベル

いなば チキンとタイカレーグリーン125gの原材料

いなば チキンとタイカレーグリーン原材料

いなば チキンとタイカレーグリーン125gのカロリー、糖質

いなば チキンとタイカレーグリーン栄養成分表示

125g当り、カロリー209kcal、糖質6.5g、脂質15.3gです。

いなば チキンとタイカレーグリーン125gの見た目

いなば チキンとタイカレーグリーン中身

ルーはサラサラです。

粘度低め。

いなば チキンとタイカレーグリーン125gの味について

いなば チキンとタイカレーグリーン味

いわゆるグリーンカレー、タイカレーですね。

最初の一口目は意外と甘さもある?

レベル4と言っても大したことは無いじゃん?

と思いましたが、辛さは後から来ます。

頭から汗が噴き出てきます。

チキンの甘さが貴重に感じます。

しかし、うまい。

本格的な味ですし、チキンも思ったよりも入っています。

このお値段を考えると信じられないクオリティですね。

たまになぜか食べたくなる辛さとおいしさです。

辛さが大丈夫なあなたにはおすすめです。

いなば チキンとタイカレーイエロー125g(辛さレベル3)

いなば チキンとタイカレーイエロー

いなば チキンとタイカレーイエロー辛さレベル

いなば チキンとタイカレーイエロー125gの原材料

いなば チキンとタイカレーイエロー原材料

いなば チキンとタイカレーイエロー125gのカロリー、糖質

いなば チキンとタイカレーイエロー栄養成分表示

125g当り、カロリー168kcal、糖質8.1g、脂質10.0gです。

いなば チキンとタイカレーイエロー125gの見た目

いなば チキンとタイカレーイエロー見た目

ルーはサラサラです。

グリーンよりは粘度があります。

いなば チキンとタイカレーイエロー125gの味について

いなば チキンとタイカレーイエロー味

最初にグリーンを食べたため、心の準備がありましたから辛さには驚きませんでしたが、十分辛いです。

ただ、辛さの中にもココナッツを感じれるぐらいには辛くありません。

グリーンにもココナッツは入っているはずなのですけどね。

辛さがそれほど得意でない私はイエローの方がよりカレーを味わうことが出来ます。

味はやはり本格的(タイカレー)です。

辛さに不安があるあなたが最初に試すならイエローがよいと思います。

おすすめです。

いなば チキンとタイカレーレッド125g(辛さレベル3)

いなば チキンとタイカレーレッド

いなば チキンとタイカレーレッド辛さレベル

いなば チキンとタイカレーレッド125gの原材料

いなば チキンとタイカレーレッド原材料

いなば チキンとタイカレーレッド125gのカロリー、糖質

いなば チキンとタイカレーレッド栄養成分表示

125g当り、カロリー210kcal、糖質8.4g、脂質14.6gです。

いなば チキンとタイカレーレッド125gの見た目

いなば チキンとタイカレーレッド見た目

ルーはサラサラです。

粘度低め。

いなば チキンとタイカレーレッド125gの味について

いなば チキンとタイカレーレッド味

イエローとの差別化が(私には)難しい。

正直、ほとんど同じです。

だから店頭にレッドは置いていないのだと思います。

この商品を販売しているのは、グリーン、イエローと来て、やはりレッドもあった方がよいねという理由ではないでしょうか(多分、違います)。

実際問題、このレッドはなかなか店頭(都内)に置いてありませんでした。

記事にするにあたり、せっかくだからと軽い気持ちでレッドも探し始めたのですが、これが見つからない。

見つけるのに、かなりのスーパーやコンビニを巡りました。

といっても買い物ついでに棚を見るぐらいですが。

もしあなたのお近くの店舗にレッドが置いてあった場合、それはレアです。

1度ぐらいは購入してもよいかもしれません。

おすすめは特にしませんが。

いなば ツナとタイカレーグリーン125g(辛さレベル4)

いなば ツナとタイカレーグリーン

いなば ツナとタイカレーグリーン辛さレベル

いなば ツナとタイカレーグリーン125gの原材料

いなば ツナとタイカレーグリーン原材料

いなば ツナとタイカレーグリーン125gのカロリー、糖質

いなば ツナとタイカレーグリーン栄養成分表示

125g当り、カロリー184kcal、糖質6.8g、脂質11.6gです。

いなばツナとタイカレーグリーン125gの見た目

いなば ツナとタイカレーグリーン見た目

ルーはサラサラです。

粘度低め。

いなばツナとタイカレーグリーン125gの味について

いなば ツナとタイカレーグリーン味

シーチキンがたっぷりです。

この写真だとカレーのルーが見えませんが、サラサラで下に溜まっています。

やはり、いなば食品さんとしては、シーチキンのカレーも作りますよ。

分かります。

ただ、正直、どうでしょうか。

おいしくない訳ではありませんが、敢えてカレーとして(しかも本格的なタイのグリーンカレーとして)食べなくてもよいのではないかと私は思ってしまいました。

ちなみにレベル4ですから「チキンとタイカレー グリーン」と同じレベルで辛いです。

というより、ルー自体は同じでしょう。

たっぷりと入っているシーチキンの甘味が貴重です。

多分、普通にごはんに掛けてカレーとして食べるのではなく、何かの料理に利用するとよいのではないかと思います。

料理をしない私にはまったくお洒落なアレンジは思いつきませんが。

なんとレシピ本もあるみたいですよ。

いなば チキンとタイカレーイエロー115g(辛さレベル3)

いなば チキンとタイカレーイエロー115g

いなば チキンとタイカレーイエロー115gの原材料

いなば チキンとタイカレーイエロー115g原材料

いなば チキンとタイカレーイエロー115gのカロリー、糖質

いなば チキンとタイカレーイエロー115g栄養成分表示

115g当り、カロリー156kcal、糖質6.4g、脂質10.4gです。

いなば チキンとタイカレーイエロー115gの見た目

いなば チキンとタイカレーイエロー115g見た目

ルーは少し粘度があります。

いなば チキンとタイカレーイエロー115gの味について

いなば チキンとタイカレーイエロー115g味

125gタイプと大体同じです。

最初、125gタイプと間違えて、何か安いなと購入してしまいました。

横から見るとパッと見分からないですよね。

スポンサーリンク

 

いなば バターチキンカレー115g(辛さレベル2)

いなば バターチキンカレー115g

いなば バターチキンカレー115gの原材料

いなば バターチキンカレー115g原材料

いなば バターチキンカレー115gのカロリー、糖質

いなば バターチキンカレー115g栄養成分表示

115g当り、カロリー141kcal、糖質7.0g、脂質8.7gです。

いなば バターチキンカレー115gの見た目

いなば バターチキンカレー115g見た目

粘度は高め。

いなば バターチキンカレー115gの味について

いなば バターチキンカレー115g味

いわゆる日本のカレーです。

鶏肉等の具は(値段を考えれば)十分に入っています。

なかなかの甘口です。辛味はほぼありません。

正直、甘口という意外に特長が無い感じです。

敢えていなばのカレーシリーズの中でこの商品を選ぶ必要はなさそうです。

お子さんにはよいのかもしれません。

辛さが得意でない大人なあなたには次のカレーがおすすめです。

スポンサーリンク

 

いなば チキンとインドカレー115g(辛さレベル3)

いなば チキンとインドカレー115g

いなば チキンとインドカレー115gの原材料

いなば チキンとインドカレー115g原材料

いなば チキンとインドカレー115gのカロリー、糖質

いなば チキンとインドカレー115g栄養成分表示

ピントが・・・・・・。

115g当り、カロリー136kcal、糖質8.3g、脂質7.0gです。

いなば チキンとインドカレー115gの見た目

いなば チキンとインドカレー115g見た目

粘度は普通です。

いなば チキンとインドカレー115gの味について

いなば チキンとインドカレー115g味

カレーと言えばインドです。

この商品が一番、日本のカレーぽいですね。

具は多いです。

本当にこの値段で大丈夫なのでしょうか。

肉は歯ごたえがあり、玉ねぎは甘味がよい感じ。

辛さレベルは3ですが、唯一中辛よりです。

辛さもそこまで強くありませんから辛さが得意でないあなたには、おすすめです。

スポンサーリンク

 

いなば ガパオチキンバジル115g(辛さレベル3)

いなば ガパオチキンバジル115g

いなば ガパオチキンバジル115gの原材料

いなば ガパオチキンバジル115g原材料

いなば ガパオチキンバジル115gのカロリー、糖質

いなば ガパオチキンバジル115g栄養成分表示

115g当り、カロリー166kcal、糖質8.7g、脂質9.2gです。

いなば ガパオチキンバジル115gの見た目

いなば ガパオチキンバジル115g見た目

汁気が多いです。

いなば ガパオチキンバジル115gの味について

いなば ガパオチキンバジル115g味

辛い!

でも、うまい!!

カレーではありませんが、おすすめです。

これまで紹介してきた8種類のなかで一番好きです。

バジルとナンプラーが不思議と後を引くというか癖になる味です。

私は面倒なのでしませんが、目玉焼きを添えればお洒落なガパオライスが簡単に出来ます。

チャーハンや麺に絡めてもよいでしょうね。

私は面倒なのでしませんが、もちろん単品でも十分おいしいです。

なお、ナンプラーが使用されていますが、どちらかというと日本人向けの味付けになっていますから本格的なタイの味を期待すると何か違うと感じるかもしれません。

その点だけご注意ください。

また若干、置いてある店舗が限られます。

ネットでも購入出来ます。

●●●いばなのカレーおすすめ商品の栄養成分(カロリー、糖質、脂質)一覧表●●●

各商品を一覧表に纏めました。表内の記載は以下のとおりです。

  • 糖質と炭水化物の両方が判明した場合は糖質量を記載
  • 炭水化物のみ判明した場合は炭水化物量を記載

※スマホ等では横にスクロールできるはずです

※見出しをクリックorタップするとソートできるはずです

No 品名 カロリー(kcal) 糖質量(g) 脂質量(g)
1 いなば チキンとタイカレー グリーン125g 209 6.5 15.3
2 いなば チキンとタイカレー イエロー125g 168 8.1 10.0
3 いなば チキンとタイカレー レッド125g 210 8.4 14.6
4 いなば ツナとタイカレー グリーン125g 184 6.8 11.6
5 いなば チキンとタイカレー イエロー115g 156 6.4 10.4
6 いなば バターチキンカレー115g 141 7.0 8.7
7 いなば チキンとインドカレー115g 136 8.3 7.0
8 いなば ガパオチキンバジル115g 166 8.7 9.2

※スマホ等では横にスクロールできるはずです

スポンサーリンク

 

いなばのタイカレーおすすめです

ちなみにいろんな種類を纏めてセットでも販売されています。

いなばのカレーシリーズには、ここに挙げていない商品もまだまだあります。

あれもこれも試してみたいあなたにおすすめです。

終わりに

あなたの商品選択の参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

関連記事です。

一緒に食べるおかず探しにお役立てください。

www.inside-shiina.com

デザートもどうぞ。

www.inside-shiina.com

主食系の糖質は以下の記事で紹介しています。

www.inside-shiina.com

糖質制限をするとよいことがあります。

www.inside-shiina.com

もちろんデメリットもあります。

www.inside-shiina.com