インサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

【現在36種類実食】ローソンのブランパン、低糖質パンからおすすめ商品を紹介します【2018年版】

ローソンロカボパン2018年

こんにちは。シーナと申します。

昨今、コンビニ業界も低糖質商品を増やしていますが、

一歩リードしているローソン

私の生活圏近くに無いことが最大のネックですが、スーパー糖質制限中(糖質は1日60gまで)に癒しを得たい時に「おやつ」では大変お世話になりました。

「おやつ」については以下の記事で今でも購入しているものを紹介しています。

www.inside-shiina.com

さて、糖質制限市場に積極的なローソンですが、パンについても

「ロカボマーク」の付いた低糖質商品を多数販売しています。

当記事では約10ヶ月で20kg体重を落とし、今はスタンダード糖質制限中(糖質は

1日100gぐらいまで)の私が、2018年内に実際に食べたローソンのパンを価格や栄養成分はもちろん、味についても随時追記する形で纏めていきたいと思います。

2018年12月25日現在36種類です。

前回更新から総菜パンに1種類追加しています。

※2019年に販売されたものは以下の記事で公開しています。

 まだ数は多くありませんが、おそらく増えていくと思います。

www.inside-shiina.com

なお、当記事で紹介している商品は2019年現在も多数販売されています。

基本的に菓子パンが多めですが、主食になる殿堂入りパンもあります。

あなたの商品選択の参考になれば幸いです。

はじめに

菓子パンと総菜(主食になる)パンの仕訳は、私シーナの偏見独断です。

おかずと一緒に食べられる(食べたいと思う)かを基準としました。

また、味については個人の感想です。

異論は一切認めます

どうぞよろしく。

●●●菓子パンシリーズ●●●

正直、特に男性にとってはスーパー糖質制限中に食べるのは厳しいです。

菓子パン1つではお腹一杯にはならないためです。

スタンダード糖質制限中なら「おやつ」としてありです。

下手なスイーツより低糖質で腹持ちもよいです。

なお、ローソン マチカフェの焼菓子という選択もあります。

www.inside-shiina.com

糖質制限におけるスーパー、スタンダートの定義については、

以下の記事に纏めています。

www.inside-shiina.com

スポンサーリンク

 

ブランのパンオショコラ(税込164円)

ブランのパンオショコラ

1個当り288kcal, 糖質は16.9gです。

ブランのパンオショコラ栄養成分

袋を開けるとまずチョコのあまーい匂いが主張してきます。

よいですね。

中にもパリパリしたチョコぎっしり詰まっています。

ブラン感はなく、普通においしい。

チョコ好きにおすすめです。

さつまいも蒸しパン(税込150円)

さつまいも蒸しパン

「さつまいも」 。糖質制限中は、まず避けねばなりません。

おいしいのに。

「蒸しパン」。大好きなんです。

それらが一緒に食べられるということで、ハードルは自然と上がっています。

1個当り250kcal, 糖質は17.4gです。

さつまいも蒸しパン栄養成分

匂いは・・・・・・、よし。

さて、味は・・・・・・。

なんでしょう。表現が難しい。

こういうときに語彙に乏しいと困ります。

誤解を与えそうですが、口に合わないわけではありません。

卵もしっかり感じますし、おいしいのですが、生地だけ食べると

何か物足りない感じがします。

生地は「ふんわり」ではなく「しっとり」しています。

よく見かける他社の「たまご蒸しパン」とは食感が違います。

(それらは糖質が1個当り60g近いですので、糖質制限中はまず無理です。)

私の蒸しパンのイメージがそれしかなかったため、ここに違和感があるのかもしれません。

また、玄人っぽくコメントしたいという意識が強すぎて、試しにと最初に生地だけ食べたのがいけなかったかもしれません。

「さつまいも」と一緒に食べるともちろんおいしいです。

普通はそう食べるのでしょうね。

ちびちび食べずに大きく食べたほうがよさそうです。

ブランのブルーベリーデニッシュ(税込140円)

ブランのブルーベリーデニッシュ

1個当り222kcal, 糖質は15.0gです。

ブランのブルーベリーデニッシュ栄養成分

袋を開けたときの匂いは、「パイ」と聞いてまず想像する

そのままの匂いです。すでにおいしい。

そして味も普通においしい。

本当に低糖質なんでしょうか。

生地もさっくりしていて、ありです。

片側の生地が厚い部分がよいです。

仕事で疲れた時のおやつに最適です。

また購入したいです。

もち食感クリームチーズ&ダブルベリーパン2個入(税込150円)

もち食感クリームチーズ&ダブルベリーパン2個入

1個当り154kcal, 糖質は19.9gです。

もち食感クリームチーズ&ダブルベリーパン2個入栄養成分

2個入りですので、糖質は39.8gです。

これは手を出すのは躊躇します。

一気に食べるのは、なかなか厳しいです。

外出先では1個だけというのも難しいと思いますので、家で食べる感じですね。

もち食感はそれほど感じませんでしたが、中にクリームチーズが入っていて

味はおいしいです。

1個では物足りませんので、2個食べてしまいたくなります。

要注意です。

クリームパン(税込140円)

クリームパン

1個当り187kcal, 糖質は17.3gです。意外と食物繊維が多いです。

クリームパン栄養成分

クリームはこんな感じで、しっかり入っています。

クリームパン中身

普通のシンプルなクリームパンです。

パンがおいしいです。

他のパンも「ブラン」ではなく、このパンにすればよいのにと思います。

(糖質が相対的に高くなってしまうので難しいのは分かりますが。)

私は元々シンプルなパン(ジャムパンとか)はあまり手を出しませんが、 

クリームパンがこの低糖質で食べられるのはよいです。

アンパンは(牛乳と一緒に食べるのが)好きなのですが。

ブランのホイップアンパン(税込165円)

ブランのホイップアンパン

1個当り180kcal, 糖質は13.1gです。意外と食物繊維が多いです。

ブランのホイップアンパン栄養成分

ホイップとアンはこんな感じで、しっかり入っています。

ブランのホイップアンパン中身

おいしい。ありです。

ただ口に入れるまで匂いはブラン感が強いですね。

それとゴマが意外と多いです。

味には影響しないのですが、二つに割ったせいもあり、ゴマがぽろぽろ落ちます。

でもおいしいです。

また購入したいです。

ブランのしっとりほろにがブラウニー(税込150円)

ブランのしっとりほろにがブラウニー

1個当り241kcal, 糖質は9.9gです。

ブランのしっとりほろにがブラウニー栄養成分

中身はこんな感じです。

ブランのしっとりほろにがブラウニー中身

確かに「ほろにが」な甘さ控えめのブラウニーです。

(ブラウニーは、アメリカの代表的なチョコレートケーキのことです。

 名前の由来は、チョコの茶色(ブラウン)から。

 一般的にお店とかでは一口大の四角の状態で出されますね。)

ブランと名前に入っていますが、よほど注意深く匂いを嗅がないと気付かないレベルです。

生地は、「どっしり」ではなく「ふわっとかるい」感じです。

購入前はあまり期待していなかったのですが、よいですね。

甘いものが苦手な人でもぱくっと食べてしまうと思います。

ブランのキャラメルシフォンケーキ(税込140円)

ブランのキャラメルシフォンケーキ

1個当り165kcal, 糖質は13.3gです。

ブランのキャラメルシフォンケーキ栄養表示

見た目はこんな感じです。鮮度保持剤(脱酸素剤)が入っています。

ブランのキャラメルシフォンケーキ中身

意外にもブラン感はありません。

微かに黒蜜の匂いがします。

実際はキャラメルの匂いなのだと思いますが、私は黒蜜に感じました。

軽い口当たりで、特にこれと言って特徴的な味があるわけではないです。

しっとりしていてパサついてもいませんし、甘さ控えめでぱくっと食べてしまえます。

ただ、おそらく単体で食べるというより、生クリームとかホイップなどを添えて、オシャレに(でも低糖質に)食べることを想定されている商品なのではないでしょうか。

そうした方が、もっとおいしく食べられそうです。

=====後日追記ここから=====

2018年10月16日にプレミアムロールケーキのクリームだけが数量限定で販売されました。

商品名はそのまま「プレミアムロールケーキのクリーム」。

税込100円、カロリー138kcal、糖質は5.5g、脂質は12.5gでした。

まさにブランのキャラメルシフォンケーキにベストマッチするのではないでしょうか。

二つ合わせても糖質は18.8gです。

残念ながら私はまだ試せていません。

購入したいのですが、大抵どちらかが売り切れで一緒に購入できないのです。

しかし、ローソンさん。

よほどクリームに自信があるのでしょう。

攻めますね。

なお、プレミアムロールケーキは、2018年10月9日にクリーム配合が見直されて、リニューアルされているようですが、前々からクリームが何か違いますよね。

どう違うのかは表現できませんが、おいしいことは間違いありません。

リニューアル前の同商品は以下の記事で紹介しています。

www.inside-shiina.com

=====後日追記ここまで=====

ブランの焼きドーナツコーヒー(税込125円)

ブランの焼きドーナツコーヒー

1個当り189kcal, 糖質は9.3gです。

ブランの焼きドーナツコーヒー栄養成分表記

見た目はこんな感じです。

ブランの焼きドーナツコーヒー見た目

名前の通り、コーヒーの匂いがふうわり香ります。

表面にコーヒーのチョコがコーティングされているからか、見た目もよいです。

ブラン感はありません。生地はもっちりタイプです。

味ですが、よく分からないのですが、おいしいです。

なんでしょう。

なぜおいしいのかがよく分からないのですが、おいしいことだけは間違いありません。

ローソンの(低糖質の)ドーナツの印象を変えてくれた商品です。

もっちりとした食感がよいのかもしれません。

ブランのドーナツ(税込100円)

ブランのドーナツ

1個当り265kcal, 糖質は13.1gです。

ブランのドーナツ栄養成分表記

中はこんな感じです。

ブランのドーナツ見た目

正直、先の「ブランの焼きドーナツコーヒー」を食べなかったら購入はしなかったです。

ドーナツもありだなと、こちらの商品も購入してみたのですが、こちらもよいですね。

オールドファッションのような匂いがしますが、食感はふわふわです。

くどい甘さはなく、自然な味でおいしいです。

ブラン感もありません。

100円ですし、おやつにちょうどよいですね。

おすすめです。

スポンサーリンク

 

ブランのチョコデニッシュ2本入(税込120円)

ブランのチョコデニッシュ2本入

1個当り127kcal, 糖質は8.8gです。

ブランのチョコデニッシュ2本入栄養成分表記

中はこんな感じです。

ブランのチョコデニッシュ2本入見た目

総菜パンでもよかったのですが、チョコと名前にあるため、菓子パンに分類しました。

それほどチョコは主張しません。ブラン感もありません。

デニッシュパンがおいしいです。

スティック感覚で朝食やおやつに合うのではないでしょうか。

2019年1月にリニューアルされています。

リニューアル版は、こちらの記事で紹介しています。

ブランのミルクフレーキー(税込140円)

ブランのミルクフレーキー

1個当り195kcal, 糖質は13.6gです。

ブランのミルクフレーキー栄養成分表示

中はこんな感じです。半分に割るなら縦の方が割りやすいです。

ブランのミルクフレーキー見た目

表面の見た目からサクサクしたパイみたいなパンをイメージしていました。

実際には、中の生地はしっとり。

しっかりした食べ応えのあるパンです。

縦に割き易く、層になっている感じです。

フレーキーとは、生地を薄くのばして、折りたたんで焼いたパンのことなのですね。

こちらも総菜パンと非常に迷ったのですが、表面がほのかに甘いため菓子パンに分類しました。

おいしいです。

間違いなく食事に合います。おすすめです。

ブラン感はありません。

ブランのアーモンドデニッシュ(税込150円)

ブランのアーモンドデニッシュ

1個当り263kcal, 糖質は18.8gです。

ブランのアーモンドデニッシュ栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランのアーモンドデニッシュ見た目

これまた総菜パンでもよかったのですが、若干甘めのため、菓子パンに分類しました。

これ、おいしいです。

デニッシュパンがおいしい。

2つ上のチョコデニッシュとはまた違った感じを受けます。

バターの風味やローストされたアーモンドもよいアクセントになっています。

ブラン感もありません。

写真で言うと右側の持ち手?の部分が特に好きです。

最後のギュッと詰まった感じがよいですね。

朝食やおやつに合うのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

ブランのくるみ&ココナッツ~キャラメル風味~(税込160円)

ブランのくるみ&ココナッツ~キャラメル風味~

1個当り264kcal, 糖質は15.3gです。

ブランのくるみ&ココナッツ~キャラメル風味~栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランのくるみ&ココナッツ~キャラメル風味~見た目

甘い匂いがふうわり香ります。

デニッシュパンはおいしい。

キャラメルソースもたっぷり付いています。

くるみとココナッツがよいアクセントになっています。

ただ、これは好みが別れそうです。

ブランのジャムパン(税込120円)

ブランのジャムパン

1個当り130kcal, 糖質は14.6gです。

ブランのジャムパン栄養成分表示

見た目はこんな感じです。まさにジャムパンです。

ブランのジャムパン見た目

中身はこんな感じです。

ブランのジャムパン中身

ジャムパン!

攻めますね。

ローソンさん。

なるほど、なるほど。

そうきますか。

平成ももうすぐ終わるというこの2018年の終わりに。

攻めますね。

嫌いじゃないですよ。そういうの。

他においしそうな新発売の低糖質パンがいくつもあるなかで、つい手に取ってしまいました。

久しぶりに見ました。

ジャムパン。

私にとって、ジャムパンといえば、子供の頃(つまり三十数年以上前)にお祖父ちゃん、お祖母ちゃんが買ってきてくれるパンの中で最後まで残るパンというイメージですね。

アンパン、クリームパン、最後に仕方なくジャムパンという位置付けでした。

(ジャムパン好きの方、申し訳ありません。)

正直、私はこの記事を書いていなければ購入しなかったでしょう。

しかし、子供の時以来、見かけませんでしたが、私が知らないだけで、そうでもなかったのでしょうか。

天下のローソンさんが、思い付きで販売する訳が無いですから、需要も勝算もあるのでしょうね。

一応、お伝えしておくと私はジャム自体は好きです。

トーストした食パンにマーガリン(もしくはバター)を塗って、その上にジャムを塗りたくって食べるのは好きでした。

今は糖質が怖くて出来ませんが。

さて、前置きが大分長くなってしまいました。

何はともあれ、大切なのは今、実際に食べてどう感じるかです。

袋を開けると微かにイチゴジャムの香りを感じました。

懐かしいなと思いつつ、ブラン感が無いか確認するために鼻を近づけて匂いを嗅いでみました・・・・・・。

なんでしょう。

ブランでもない、イチゴジャムでもない不思議な匂いがします。

語彙の乏しい私にはうまく表現できません。

鼻を離すと、やはり微かにイチゴジャムの香りがします。

うーん。不思議です。

写真のようにぱっくり半分にパンを割るとイチゴジャムの香りが強くなり、その不思議な匂いも気にならなくなりました。

味は、普通のジャムパンでした。

ジャムパンを食べたのは30年以上ぶりですので、最近のジャムパンは知りませんが、遠い記憶にあるジャムパンのままだと思います。

低糖質パンであることを考えると、記憶にあるジャムパンと同じように感じるのは、すごいことなのではないでしょうか。

低糖質とは思えないですね。

それとなぜかパン自体がおいしかったです。

たまたま当りのパンだったのかもしれませんが、ジャムが無い部分のパンが妙においしかったです。

もっちりというか、しっとりというか。

あ、全体的には普通のジャムパンですよ。

ジャムパン好きの方には低糖質ですのでおすすめです。

そうでもない方は、ノスタルジックな気分に浸りたい時には食べてみてもよいかもしれないとも言い切れないこともないかもしれません。

食べるときには半分に割ってから食べることをおすすめします。

ちなみに、ジャムパンは「あんぱん」を考案したことで有名な木村屋總本店(きむらやそうほんてん)の3代目木村儀四郎氏によって明治33年(1900年)に考案されました。

100年以上の歴史があるのですね。

ブランのチョコクリームメロンパン(税込130円)

ブランのチョコクリームメロンパン

1個当り199kcal, 糖質は19.2gです。

低糖質パンの中では高めです。

ブランのチョコクリームメロンパン栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランのチョコクリームメロンパン見た目

中身はこんな感じです。メロンの皮の部分が、ぱかっと取れます。

ブランのチョコクリームメロンパン中身

袋を開けると甘い匂いが漂います。

注意深く匂いを嗅ぐと微かにブランを感じますが、

普通は(そんなことはしないでしょうから)気にならないと思います。

チョコクリームは甘さ控えめ。

ちょうどよいです。

そして、このチョコクリームが重要です。

これがないと全体的にボソボソしているように感じてしまいます。

メロンの皮(クッキー)部分はしっとりタイプ。

個人的には少し歯にくっつくのが気になりましたが、この辺は普通のメロンパンと同じですかね。

メロンパンもあまり食べて来なかったため、記憶違いかもしれませんが。

全体としては、まあ悪くはありません。

すごくおいしいということでもありません。

そんな感じですね。

ブランのパンケーキ~メープル~2個入(税込140円)

ブランのパンケーキ~メープル~2個入

1個当り108kcal, 糖質は9.7gです。

ブランのパンケーキ~メープル~2個入栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランのパンケーキ~メープル~2個入見た目

中身はこんな感じです。2つに分かれます。

間にメープルフィリングが塗られています。

ブランのパンケーキ~メープル~2個入中身

なぜかチョコの匂いがします。

食べるとチョコの味はしません。

メープルですから。

体調が悪かったのかもしれません。

ちなみに甘くはありません。

食べると口の中の水分を持っていかれます。

飲み物と一緒がおすすめです。

ブランのあんぱん(税込150円)

ブランのあんぱん

1個当り147kcal, 糖質は16.4gです。

ブランのあんぱん栄養成分表示

見た目はこんな感じです。すごくおいしそう。

ブランのあんぱん見た目

中身はこんな感じです。

ブランのあんぱん中身

正直、最初に中を見た時は、あんこ(つぶあんです)が少ないなと感じました。

空洞が目立つなと。糖質を考えると仕方ないのだろうなと。

しかし、食べてみて感想が変わりました。

絶妙です。

ちょうどよい量でした。

よく考えると私はあんぱんは真ん中よりも端っこが好きでした。

これ好きです。

ゴマの風味もよいアクセントになっていますし、パンもよいです。

このパンですが、固いという表現では語弊があります。

ギュッと詰まっているような、おやきの生地みたいな、そんな感じです。

これで正しく伝わるのかは甚だ疑問ですが。

おすすめです。

なお、袋を開けた直後はブラン感(匂い)を感じますが、すぐに気にならなくなりました。

また購入したいです。

ところで私は、

それにな牛乳とアンパンてな、

死ぬほど合うんだぜ。

という言葉(最近実写ドラマになった漫画が元ネタなのですが、若い人に通じるのでしょうか)を信じて頑なに守っていたのですが、ちょうど牛乳を切らしていたため、 

あんぱんと麦芽コーヒー

と一緒に食べました。

低糖質な麦芽コーヒーとも合いました。

この麦芽コーヒー。なんと(笑)、以下の記事で紹介しています。

www.inside-shiina.com

ブランのスイートチョコ蒸しケーキ~ベルギーチョコ使用~2個入(税込140円)

ブランのスイートチョコ蒸しケーキ~ベルギーチョコ使用~2個入

1個当り111kcal, 糖質は9.1gです。

ブランのスイートチョコ蒸しケーキ~ベルギーチョコ使用~2個入栄養成分表示

見た目はこんな感じです。きれいですね。

ブランのスイートチョコ蒸しケーキ~ベルギーチョコ使用~2個入見た目

中身はこんな感じです。

ブランのスイートチョコ蒸しケーキ~ベルギーチョコ使用~2個入中身

おいしい。

ふわふわで、まさに蒸しパンのイメージそのままです。

これ、好きです。

ブラン感は一切なく、ベルギーチョコの匂いしかしません。

しっかりベルギーチョコだと分かる匂いです。

何がどう違うかはもちろん説明できませんが。

おすすめです。

●●●惣菜(主食)パンシリーズ●●●

主食として食べることができるパンです。

スーパー糖質制限中に問題なく食べることができるものもあります。

スーパー糖質制限中に食べられる主食向けのパンは以下の記事でも紹介しています。

www.inside-shiina.com

スポンサーリンク

 

ブランパン4個入~牛乳使用~(税込238円)

ローソンはコンビニの中では初期から低糖質市場に取り組んでいたイメージがあります。

そのイメージを作ったものが「ブランパン」ではないでしょうか。

以下は、4個入りで238円(税込)です。2個入りもあります。

ブランパン

1個当り70kcal, 糖質は2.2gです。

ブランパン栄養成分

私も主食として何度か試したことがありますが、ブランパンとしては味はよいのです。

ブランを使ったパンとしては非常に優秀です。

どうしても「ブランパンとしては」という前置きが付いてしまいます。

単独で食べるものではありませんが、苦手な人は苦手でしょう。

また、サイズが小さく、男性が主食の代わりにするには、ちょっと物足りません。

もう少し大きくなりませんか。ローソンさん。

ブランパン2個入~チーズ~(税込150円)

ブランパン2個入~チーズ~

1個当り74kcal, 糖質は2.0gです。

ブランパン2個入~チーズ~栄養成分

うーん。チーズを感じます。それぐらいですね。

人によっては苦手に感じるかもしれません。

ブランのチーズソーセージロール(税込150円)

ブランのチーズソーセージロール

1個当たり165kcal, 糖質は10.9gです。

ブランのチーズソーセージロール栄養成分

よいです。少しだけ温めるとなおよいです。

ブラン感も少なく、普通においしいです。

やはり人気なのでしょうね。お昼にはなかなか買えません。

ブラン入り食パン4枚入(税込130円)★殿堂入り

ブラン入り食パン4枚入

1枚当り122kcal, 糖質は13.4gです。

ブラン入り食パン4枚入栄養成分表示

2018年11月中旬頃から4枚入にリニューアルされました。

どうやら過去には4枚入だったこともあるようで、また元に戻ったということのようです。

一袋当りの総量は変わっていません。

6枚切り3枚入が、8枚切り4枚入になっただけです。

個人的には3枚が消費期限内に食べきれるちょうどよい枚数でした。

そのため最初に見たときは少し残念に思いました。

まあ、実際は守っていませんけどね。

気持ちの問題ですよ。

ええ。

さて、総量は変わっていないのに価格は、

165円から130円35円安くなっています。

(なぜ安くなったのかは分かりません。)

また、8枚切りですので、1枚当りは薄くなっているため、

1枚当りの糖質14.3gから13.4g0.9g少なくなりました。

(ただ、トータルすると(一袋当りの)糖質量は増えています。

この点もよく分からないところです。)

まあ、疑問点はありますが。

よりお得に、より糖質制限向けになったと言えます。

また、味は別に変わらないのですが、薄くなったことで、

不思議とより食べやすくなりました。

この感じは、6枚切りを食べなれている人が8枚切りを食べたときに感じる違いな訳で、人によって感じかたは変わると思いますが、私は食感がよくなったように感じました。

今では普通にこの商品(ブラン入り食パン)は購入できるようになっています。

今後も日常食として購入したいと思います。

おすすめです。

以下の3枚入がリニューアル前の商品です。

スポンサーリンク

 

ブラン入り食パン3枚入(税込165円)★殿堂入り

ブラン入り食パン3枚入

1枚当り153kcal, 糖質は14.3gです。

ブラン入り食パン3枚入栄養成分

これは見つけたら買いです。いや都民は買わないでください。

私が買えなくなっても困ります。

でも売れないと販売終了になりますよね。

それも困る。

そんな茶番も浮かんでしまうぐらい、おすすめです。

普通の食パンの糖質量をご存知の方は、この糖質量に驚くことでしょう。

以下で普通の食パンより糖質が少ない「ライ麦入り食パン」1枚の衝撃の

糖質量を紹介しています。なんとあの商品と同じなのです。

www.inside-shiina.com

そして食パンという形態もよいです。

サイズは普通の6枚切りぐらいの食パンですので、食べ応えもあり食事に合います。

3枚入りというのもちょうどよいです。

一人暮らしだと6枚入りを賞味期限内に食べきるのは結構難しいですよね。

また、「ブランパン」と違ってブランっぽさをあまり感じません。

これはよいですよ。 

難点はなかなか見かけないことです。

ポークウィンナーとチーズのロール(税込150円)

ポークウィンナーとチーズのロール

1個当り196kcal, 糖質は12.9gです。

ポークウィンナーとチーズのロール栄養成分

袋に書いてありますが開けるとアルコールの匂いが微かにしました。

とはいえ、すぐに気にならなくなります。

中にチーズが入っています。

ほんの少しだけ温めたほうがよりおいしいと思います。

ブランのバタースティック2本入(税込120円)

ブランのバタースティック2本入

1個当り133kcal, 糖質は8.6gです。

ブランのバタースティック2本入栄養成分

2本入りですので、糖質は17.2gです。

これはおいしいです。生地はクロワッサンみたいな感じです。

おしゃれな朝食にありなのではないでしょうか。

スタンダード糖質制限なら全く問題なしです。

また購入したいです。

3種のきのこグラタン風トースト(税込170円)

3種のきのこグラタン風トースト

1個当り193kcal, 糖質は13.9gです。

3種のきのこグラタン風トースト栄養成分

はい。おいしい。

これは食べる前から分かっていました。

電子レンジで温めてから食べてくださいね。

こういうパンが低糖質で食べられるのは助かります。

また購入したいです。

チーズとハムのロール2個入(税込105円)

チーズとハムのロール

1個当り69kcal, 糖質は8.8gです。

チーズとハムのロール栄養成分

中身はこんな感じです。クリームチーズとハムがしっかり入っています。

チーズとハムのロール中身

正直に言います。この記事が無かったらおそらく購入はしなかった商品です。

ずっとこの商品があるのは知ってはいたのですが、なんとなく私の琴線には触れず。

しかし、せっかくですので購入して食べてみました。

あれ?おいしい。

どういうことでしょう。おいしいです。

ハムとチーズクリームの塩気と甘い?組み合わせが絶妙です。

(私はなぜか食べるまでチーズをマヨネーズと勘違いしていました。)

よいですね。

調べたところ、どうもこの商品は(改良を繰り返しつつ)ロングセラーのようです。

ブランではないですし、値段も一番安いですし、スタンダード糖質制限中の

主食によいのではないでしょうか。

また購入したいです。

たまごを包んだしっとりパン2個入(税込130円)

たまごを包んだしっとりパン2個入

1個当り99kcal, 糖質は6.3gです。

たまごを包んだしっとりパン2個入栄養成分表記

中身はこんな感じです。

たまごを包んだしっとりパン2個入見た目

蒸しパンにタマゴですね。定番です。

しっとりした生地のパンにタマゴサラダが合います。

シンプルイズベスト。普通においしいです。

ブランの明太チーズポテトパン(税込150円)

ブランの明太チーズポテトパン

1個当り195kcal, 糖質は12.5gです。

ブランの明太チーズポテトパン栄養成分表示

中身はこんな感じです。

ブランの明太チーズポテトパン中身

おいしくない訳が無い。

チーズ、ポテト、明太フィリング。

定番の組み合わせです。

軽く温めると(写真では左下辺りの)チーズがトロッとして、さらにおいしいです。

ブランと大豆のパン生地ですが、ブラン感はありません。

ちなみに「フィリング」とは、パンやサンドイッチの具材(詰め物)のことです。

もちろん私は知りませんでした。

ブランのジャーマンポテトパン(税込150円)

ブランのジャーマンポテトパン

1個当り168kcal, 糖質は12.8gです。

ブランのジャーマンポテトパン栄養成分表示

中身はこんな感じです。

ブランのジャーマンポテトパン見た目

まずチーズを感じます。

分かりにくいですが、表面にチーズがまぶされていました。

黒コショウがピリリと効いたジャーマンポテトサラダとベーコンがよい味を出しています。

ねっとりした感じで、マヨネーズを追加するとさらにおいしくなります。

このパンもブランと大豆のパン生地ですが、ブラン感はありません。

おいしいです。

スポンサーリンク

 

ブランのサラダチキンマヨネーズパン2個入(税込150円)

ブランのサラダチキンマヨネーズパン2個入

1個当り129kcal, 糖質は6.2gです。

ブランのサラダチキンマヨネーズパン2個入栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランのサラダチキンマヨネーズパン2個入見た目

中身はこんな感じです。

ブランのサラダチキンマヨネーズパン2個入中身

チキンサラダとマヨネーズが合わさって、ねっとりしています。

おいしい。

単体でもよいですし、食事にも合います。

ただ、私は食べた直後、

あれ?

ツナマヨだったかな?

とパッケージを見直してしまいました。

大丈夫(?)、チキンマヨです。

なお、ブラン感はそこそこあります。

慣れていないと最初は気になるかもしれません。

マヨネーズを追加するとさらにおいしくなります。

おすすめです。

ブランビスケットパンメープル(税込140円)

ブランビスケットパンメープル

1個当り193kcal, 糖質は19.7gです。

ブランビスケットパンメープル栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランビスケットパンメープル見た目

中身はこんな感じです。手できれいに割れます。

ブランビスケットパンメープル中身

新商品ですね。

何事も実際に試してみないと、

ということで、

何か違うな

とは思いつつ購入してみました。

申し訳ないですが、ちょっと長くなりますよ。

まず最初にお店で見た時は、これまでローソンで食べてきた低糖質パンと雰囲気が違うなと思いました。

パッケージもそうですが、店内ポップにおそらく有名なトレーナーだろうと思われる女性を起用していて力を入れているなと感じました。

まあ、商品自体をきちんとしてくれていれば、それは別によいのです。

はい。

この栄養成分表示はいただけません。

ブランビスケットパンメープル栄養成分表示

私が知りたいのは、この商品1個当りの栄養成分ですよ。

私の偏見で言えば、100g単位の栄養成分を知りたい人は極少数でしょう。

100g当りの数値を見せられても困ってしまいます。

大体、この商品は何gなのかも分からないです。

どこにも書いてないですからね。

カロリーと糖質だけは右下に1個当りの数値が表示されています。

そんなことをするぐらいなら最初から全部1個当りの数値にして欲しい。

ビタミン的なものは100g当りで表記しなければならないといった決まりはないですよね。

(もしあった場合は、申し訳ありません。)

ちなみに重さを確認したところ、60gでした。

ブランビスケットパンメープル重さ

ふーんと思いつつ何気なく計算すると数値が合わない(例えば糖質36.5g×0.6=21.9g)のですけれど・・・・・・。

※後述している表の脂質は14.7g×0.6=8.8gで記載しています。

まあ誤差なのでしょうが、何かもやもやします。

というのが、実際に食べるまでに感じた話です。

ね、長くなったでしょう。

さて、やっと味についてです。

まず匂いはメープルです。

かなり甘い匂いがします。

ブラン感はありません。

メープルの匂いしかしません。

食べ終わってもしばらくは口の中にメープル(の匂い)が残ります。

匂いはすごくよいのですが、食べてみると別に甘くありません。

しょっぱくもなく、味に特徴はありません。

食感は、カンパンは言い過ぎですが、その系統です。

サクサク感はありません。

強いて言うとしっとりです。

確かにビスケットみたいなパンですね。

こうなると匂いが余計なものに感じてしまいます。

メープルの甘い匂いが無ければ、食事にも合いそうです。

かと言って、単体で食べたいかと言われるとそれも微妙です。

そのため、非常に迷いましたが惣菜パンに入れています。

食べ進めると何だか保存食みたいだと感じましたが、賞味期限は(1週間ぐらいはありますが)そこまで長くありません。

それと、

パンにビタミンとかは特に求めていない

のですよね。

あくまで私はですが。

求めているのは、おいしくて低糖質なパンです。

この商品は、そこまで低糖質でもないですし、ビタミン的なものは別途摂りますよ。

www.inside-shiina.com

正直、どういう時に食べることを想定して販売しているのか分かりませんでした。

トレーニングをしているときなのですかね?

カロリーメイト的な位置付けなのでしょうか。

難しいですね。

さて、いろいろ書きましたが。

口に合わないわけではありません。

普通に食べられます。

話のネタに一度ぐらいは試してみてもよいかもしれません。

あなたにはもしかしたら合うかもしれません。

ただ、仮に試される場合、私は次のブランビスケットパンの方をおすすめします。

ブランビスケットパン(税込140円)

ブランビスケットパン

1個当り206kcal, 糖質は18.7gです。

ブランビスケットパン栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランビスケットパン見た目

中身はこんな感じです。手できれいに割れます。

ブランビスケットパン中身

新商品ですね。

先に一つ上の「ブランビスケットパンメープル」を見てください。

「ブランビスケットパンメープル」との比較でお話ししています。

さて、こちらはバターの匂いが漂います。

よいですね。

おいしそうです。

バターは使われていませんが。

味は癖も(これといった特徴も)無く普通のバター風味のパンです。

バターは使われていませんから。

食感はボソボソだと言い過ぎになりますが、噛み応えのあるパンです。

口の中の水分を少し持っていかれますが、メープルに比べれば格段に食事に合うと思います。

最初に試してみるならこちらの方がおすすめです。

単体で食べるものではないと私は思いますので、おかずと一緒にどうぞ。

もちろん単体でも食べられますけどね。

しかし、こちらも100g当りの数値です。

ブランビスケットパン栄養成分表示

メープルと違ってビタミン的なものもありませんし、これは完全に意図的ですよね。

(プロテイン=たんぱく質です。)

何か100g当りにする理由があるのでしょうか。

単純に分かりにくいので、右に書くぐらいなら、他のパンと同じように最初から1個当りで表記して欲しいです。

ちなみにこちらも重さを確認したところ、メープルと同じ60gでした。

ブランビスケットパン重さ

メープルと比べると誤差(例えば糖質31.7g×0.6=19.0g)は少ないです。

※後述している表の脂質は15.4g×0.6=9.2gで記載しています。

ちなみにプロテイン配合という割に、メープルとの差は100g当りでも2gなのですね。

それに当記事で紹介しているパンの中には、より多くのたんぱく質が含まれているパンもちらほらある(ドーナツとか)ということだけは、一応お伝えしておきます。

ちなみに計量計はあると何かと便利です。

もしあなたが糖質制限をするなら持っておいた方がよいですよ。

ブランビスケットパンの重さが分かるだけではありません。

一人暮らしなら1kgまでのもので十分です。

Amzonベストセラー1位。約1,000円前後です。

ブランの明太チーズポテトデニッシュ(税込150円)

ブランの明太チーズポテトデニッシュ

1枚当り211kcal, 糖質は12.1gです。

ブランの明太チーズポテトデニッシュ栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ブランの明太チーズポテトデニッシュ見た目

これを見た時に、

絶対温めたらおいしいやつだ

と思いました。

ポテトサラダに明太ソース、シュレッドチーズですから。

(シュレッドチーズとは、細かく刻んだチーズのことです。シュレッダーしたチーズです。)

いつものように袋を開けて匂いを確認すると、ブラン感はありません。

はい、はい。

よいですね。

と思いつつ、さっそくトースターで数分温めました。

するとどうでしょう。

トースターから取り出すと、ブラン感を感じるようになりました・・・・・・。

あれ?

どした?

気のせいかとも思いましたが、やはり感じます。

まあ、それほど強く感じるわけではなく、気のせいかもしれないレベルなのですが、最初に袋から開けた時には感じなかったため、少しだけ戸惑いました。

まあよいかと思い、食べてみました。

するとどうでしょう。

パンの食感が微妙です。

デニッシュ感が無くなり、すごくフカフカな食感になっていました。

いや、おいしいのですよ。

最初からそういうパンだと思っていれば問題ないのですが、私が勝手に想像していたデニッシュパンの食感ではなかったため、またまた戸惑ってしまいました。

(というか、温めると普通こうなるのですかね?そうであれば私は知らなかったです。)

具の部分は期待通りにおいしかったです。

あぁ、温める前に一度食べてみればよかった

と後悔するもすでに遅いわけです。

冷めるまで待つのも何か違います。

繰り返しになりますが、口に合わないわけではありません。

おいしいのですが、(勝手に思っていた)イメージと違ったため、どうしても食べていて戸惑いが先にきてしまいました。

デニッシュ感を期待している場合は、まずは温めずに食べてみた方がよいかもしれません。

もう1回食べてみたいとは考えているのですが、その後出会っていません。

新商品のようですので、まだ供給が少ないのかもしれません。

===2018年12月13日追記ここから===

ブランの明太チーズポテトデニッシュ2回目

リベンジということで、もう1回購入しました。

ただ、気のせいでしょうか。

ブランの明太チーズポテトデニッシュ2回目見た目

2週間ぶりですが。

何か見た目が変わっていませんかね?

中身の具の割合が多くなったように感じます。

栄養成分も商品名も同じですから違うパンということはないはずです。

ま、まあ、よい方向への変化?誤差?ですし、まずはそのまま食べてみました。

よいです。

おいしい。

ただ、パンの部分が前回よりも少ないからか、あまりデニッシュ感を感じません。

それに具はやはり温めた方が私は好きなようです。

ということで、半分ほど食べた段階で、結局残りは温めて食べてみることにしました。

その結果は!

よいです。

おいしい。

具の割合が大きいからか、前回の経験で心の準備が出来ただけなのか。

今回はパンも違和感がなく、おいしく食べられました。

うーん。

結局、好きなように食べればよいという感じでしょうか。

何の参考にもなりませんね。

今回の「ブランの明太チーズポテトデニッシュ」なら温めた方がよいと思います。

===2018年12月13日追記ここまで===

ロカボサンド チキンカツとキャベツ(税込350円)★NEW

ロカボサンド チキンカツとキャベツ

1パック当り233kcal, 糖質は18.0gです。

ロカボサンド チキンカツとキャベツ栄養成分表示

見た目はこんな感じです。

ロカボサンド チキンカツとキャベツ見た目

これまで紹介しているパンとは、少し毛色が違います。

サンドイッチコーナーにあり、お値段もちょっとします。

左は紫キャベツとトマト(とパプリカ)のサラダサンド。

右は照焼ソースのチキンカツサンドです。

パンは柔らかく、またブラン感は感じません。

パン耳は丸くなっていますが、ブランの食パンとほぼ同じです。

糖質はサンドイッチとしては、まあ低いほうです。

以下の記事に身近な商品の(主食系の)栄養成分を纏めています。

www.inside-shiina.com

さて、右がメインと思いましたが、意外と左のサラダサンドがおいしいです。

柚子胡椒がアクセントになっていて独特な味で、期待していなかっただけに、

よかったです。

チキンカツの方は、基本的には普通の照焼ソースのチキンカツサンドなのですが。

食べている間は終始、

ん?

あれ?

なんだろう?

という感じでした。

表現が難しい風味というか味です。

単に口に合わないということではありません。

恐らく私の体調が万全ではなかったのでしょう。

判断は保留とさせてください。

実はもう1度購入して、再度確認してから更新しようと思い、1週間に1度はお店に見に行くのですが、その後出会えていません。

このままだと2018年も終わってしまいそうですので、ひとまずアップしました。

いつになるか分かりませんが、後日更新予定です。

判断が変わらなかったらどうしましょう。

スポンサーリンク

 

●●●ローソンのブランパン、低糖質パンの成分一覧表●●●

2019年版は以下の記事にあります。

www.inside-shiina.com

2018年に食べたパンを表に纏めました。表内の記載は以下のとおりです。

  • 糖質と炭水化物の両方が判明した場合は糖質量を記載
  • 炭水化物のみ判明した場合は炭水化物量を記載
  • 価格は掲載当時のもの(消費税増税等には未対応)
  • 数値は1包装当り(4個入りなら4個分の合計値)

※スマホ等では横にスクロールできるはずです
※見出しをクリックするとソートできるはずです

No 品名 価格(税込) カロリー(kcal) 糖質量(g) 脂質量(g)
1 ブランのパンオショコラ 164 288 16.9 20.4
2 さつまいも蒸しパン 150 250 17.4 17.4
3 ブランのブルーベリーデニッシュ 140 222 15.0 14.6
4 ブランパン4個入~牛乳使用~ 238 280 8.8 11.2
5 ブランパン2個入~チーズ~ 150 148 4.0 7.0
6 ブランのチーズソーセージロール 150 165 10.9 8.4
7 ブラン入り食パン3枚入 165 459 42.9 14.1
8 もち食感クリームチーズ&ダブルベリーパン2個入 150 308 39.8 13.6
9 ポークウィンナーとチーズのロール 150 196 12.9 11.1
10 クリームパン 140 187 17.3 7.9
11 ブランのバタースティック2本入 120 266 17.2 16.4
12 ブランのホイップアンパン 165 180 13.1 7.3
13 3種のきのこグラタン風トースト 170 193 13.9 9.3
14 ブランのしっとりほろにがブラウニー 150 241 9.9 18.2
15 ブランのキャラメルシフォンケーキ 140 165 13.3 9.4
16 チーズとハムのロール2個入 105 138 17.6 4.4
17 ブランの焼きドーナツコーヒー 125 189 9.3 13.7
18 ブランのドーナツ 100 265 13.1 17.2
19 ブランのチョコデニッシュ2本入 120 254 17.6 14.8
20 ブランのミルクフレーキー 140 195 13.6 9.6
21 たまごを包んだしっとりパン2個入 130 198 12.6 12.2
22 ブランのアーモンドデニッシュ 150 263 18.8 15.3
23 ブランの明太チーズポテトパン 150 195 12.5 11.6
24 ブランのくるみ&ココナッツ~キャラメル風味~ 160 264 15.3 18.2
25 ブランのジャーマンポテトパン 150 168 12.8 8.5
26 ブランのジャムパン 120 130 14.6 4.1
27 ブランのチョコクリームメロンパン 130 199 19.2 9.9
28 ブランのパンケーキ~メープル~2個入 140 216 19.4 10.4
29 ブランのあんぱん 150 147 16.4 2.9
30 ブランのスイートチョコ蒸しケーキ~ベルギーチョコ使用~2個入 140 222 18.2 9.8
31 ブランのサラダチキンマヨネーズパン2個入 150 258 12.4 16.8
32 ブランビスケットパンメープル 140 193 19.7 8.8
33 ブランビスケットパン 140 206 18.7 9.2
34 ブラン入り食パン4枚入 130 488 53.6 16.0
35 ブランの明太チーズポテトデニッシュ 150 211 12.1 14.2
36 ロカボサンド チキンカツとキャベツ(NEW) 350 233 18.0 9.5

※スマホ等では横にスクロールできるはずです

スポンサーリンク

 

ブランとは

ブランとは、いわゆる「ふすま」のことで、燕麦(えんばく)や小麦など穀物の表皮の部分です。

代表例としては、オーツブランや小麦ブランがあり、食物繊維、ミネラル、ビタミンなどの栄養成分が豊富なことで知られています。

(燕麦は英語名「Oat」からオート、オーツ麦とも呼ばれています。)

しかし、ネーミングの妙でしょうか。

「ふすま」と聞くより「ブラン」のほうが、耳障りがよく聞こえます。

オートミールもオーツブランです。

www.inside-shiina.com

小麦ブランについては、以下のサイトが詳しいです。

komugibran-lab.jp

ロカボマークとは

f:id:Inside_Shiina:20180907082333j:plain

最近よく見かけるようになった「ロカボマーク」。

日本における糖質制限三流派の開祖の一人である山田 悟 (やまだ さとる)氏(北里研究所病院糖尿病センター長)が2013年11月14日に立ち上げた「一般社団法人食・楽・健康協会」が普及させているものです。

詳細は以下からどうぞ。 

locabo.net

その他の流派については以下の記事内で紹介しています。

私は江部派から糖質制限の世界に入りました。

www.inside-shiina.com

機能性表示食品「メタバリアスリム」のすすめ

我々の強い味方をご存じでしょうか。知っていると糖質制限がだいぶ楽になります。

基本の「メタバリアスリム」。

メタバリアスリム

糖質は0.2g。無視できます。

メタバリアスリム

「メタバリアプレミアムS」というものもあります。

メタバリアスリムプレミアム

糖質は0.19g。無視できます。

メタバリアスリムプレミアム

メタバリアスリムとは

富士フイルムが販売するサラシア売上メーカーNo.1 特許取得商品です。

糖の吸収を抑える。腸内環境を整える。

サラシア由来サラシノール配合。

本品にはサラシア由来サラシノールが含まれます。

サラシア由来サラシノールは、食事から摂取した糖の吸収を抑える機能性が報告されています。さらに、おなかの中のビフィズス菌を増やして、腸内環境を整える機能があります。

出典:メタバリアS | サプリメント | FUJIFILM ビューティー&ヘルスケア Online

機能性表示食品とは

「機能性表示食品」って何? - 消費者庁

http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/about_foods_with_function_claims/pdf/150810_1.pdf

 上記PDFより引用します。

「機能性表示食品」は、事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに

機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。

出典:「機能性表示食品」って何? - 消費者庁

 

つまり、事業者である「富士フイルム」の責任において科学的根拠が確認できた商品という

ことです。東証1部の大企業。カメラや複写機関係だけでなく、医薬品、医療機器、化粧品や健康食品も製造・販売しています。

メタバリアS、おすすめです

糖質制限するなら「メタバリアS(スリム)」の方で大丈夫です。

どうしても断れない食事自分へのご褒美の前に1回4粒まで。

私は基本的に1回2粒。がっつり食べざるを得ない時だけ4粒と使い分けていました。

私は急なお誘いのために以下のような(耳栓の)ケースに詰めて常にカバンに入れて持ち歩き、ここぞというときに飲んでいました。

糖質制限メタバリアスリムケース

120粒タイプもあります。

注意点

これを飲めば楽に体重が落ちるというものではありません。

また、結果を早めるために毎回食べる時に飲むべきでもありません。

すぐに無くなってしまいお金も掛かりますし、何よりそのうち飲まないと不安になって

これ無しでは普通にものを食べることができなくなってしまいます。

頼りすぎないことが重要です。

真面目に糖質制限を実施していれば、2週間に1回(1食)ぐらい普通に食事をしても

身体的な糖質制限に影響はありません。

しかし、精神的な影響は糖質制限を続ける上ではバカになりません。

私はメタバリアスリムを飲むことで、せっかく糖質制限を続けてきたのに食べてしまった

という罪悪感や不安感を軽減することができました。

この食事は大丈夫と安心でき、糖質制限を安心して続けることができています。

そういう使い方がよいですよ。 

終わりに

どの商品も低糖質です。

スーパー糖質制限中に菓子パンシリーズは(特に男性には)正直厳しいですが、

スタンダード糖質制限中であればまったく問題ありません。

プリンなどのスイーツよりも低糖質ですので、腹持ちを優先する甘いおやつ感覚として

食べるのもよいと思います。

今後も新商品をちょくちょく試して、当記事を更新していければと思います。

あなたの商品選択の一助になれば幸いです。

 

それでは、また。

関連記事です。

食パン専門店「一本堂」においしい低糖質食パンがありました。

www.inside-shiina.com

糖質制限中に食べられる主食と惣菜の一覧を纏めています。

www.inside-shiina.com

普段使いの調味料の糖質量を纏めています。

www.inside-shiina.com

糖質制限中には気を付けたい食べ物、飲み物を纏めました。

www.inside-shiina.com

意外なことにマクドナルドは有りなんです。

www.inside-shiina.com

ケンタッキーは糖質制限に向いているのでしょうか。

www.inside-shiina.com

カルディも大丈夫です。

www.inside-shiina.com

糖質制限実施の前後で健康診断の数値がどう変化するか参考にどうぞ。

www.inside-shiina.com

糖質制限にはデメリットもあります。

www.inside-shiina.com

最後にお口のお手入れも気持ちよく行いたいです。

www.inside-shiina.com